ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

普通じゃない企業研修?!
2015年6月16日

ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりです。

企業での、管理職の方々へのコミュニケーション研修。
ニーズをお伺いしつつも、私らしさ全開でやらせていただいています。

ニーズに合わせるだけでは、先方の想定の範囲内のものしか生まれません。
新たな気づきのきっかけを作ることが研修の目的ですから、
斬新な切り口や視点を提供する必要があります。



通常、企業でのコミュニケーション研修というと、人との会話テクニックなどに終始しがちです。

私の場合は、「まず自分とのコミュニケーションが大切です」というところから入り、美徳の言葉についても扱っています。
誘導瞑想のようなリラクセーションタイムや、姿勢のアドバイスなども行ったりします。

ですから、一般的なビジネスコミュニケーションの研修とはまったく違うのです。
コミュニケーションという意味では、ビジネスであってもそうでなくても、
人が人に好感を持ち、信頼関係が生まれるプロセスは基本的にシンプルです。
ただ、それを頭で「知っている」のと、実際に「できる」のは全く別。
さらに、それを組織で「できる」ようになるには、コツや仲間が必要だったりします。

先日行った全3回の研修のうち第2回は、「話の聴き方」を中心にじっくり。
みなさん、
「いかに聴けていなかったか。。。」
「アドバイスや自分の話ばかりしてしまっている」と苦笑されていましたが、
大丈夫です! !
ほとんど全員がそうですし、私もそうでした。
気づくこと自体が変化の大きな一歩ですから。

特に男性は、ちょっと話を聞いたら「自分が解決してあげなければ」と頭をはたらかせてくれることが多いもの。
これは、男性らしい愛や優しさの表現です。
ただ残念ながら・・・相手はそれを求めていないかもしれません。
「解決」は、求められている時以外はしなくていいのです(とくに女性には!)。

どうせコミュニケーションするなら、
お互い気持ちよく分かり合いたいですものね。


 

***
Not ordinary business seminar in companies, including virtues way and relaxation(English follows)

I’m holding humanity and communication brush up program for leaders in some companies. It’s like cooking what they want to eat in some fresh and receivable way. I’ve listen what they want and meet the demand of boss. At the same time I can do as I like and being there as myself with friendliness and love.
Including suggestion to use virtues language, teaching how to find and acknowledge it.
And having a short relaxation time like meditation or easy yoga stretch at the end of seminar.
Actually, it is not ordinary business seminar at all. Because it is not only communication technique on the surface but way to grow one’s humanity.
The theme of second time is “how to tell and listen”, it must be useful in daily life.

Share Button