ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

サプールナイト終了!/Sapeur Night
2017年6月23日

6月22日「サプールナイト Vol.2 in 表参道」は、
おかげさまで、今年も大盛り上がりのうちに終了しました!!

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

19366322_1120101791456668_1127731111133105572_n19399401_1120409938092520_347397445964369158_n
「サプールとは?」という導入から、カメラマンSAP CHANOさんのご紹介、
セヴランさんと写真家SAP CHANOさんのトークを中心に、
サプールが選ぶベストドレッサー賞、写真集販売&サイン会など、
「C’est bon(セボン=いいね! 素敵! etc.)」いっぱいの夜となりました。

オシャレを通じて平和の大切さを伝えているサプール。
そのメッセージを、一人でも多くの方に知っていただきたくて、
昨年からイベント主催・企画・司会進行という形で協力しています。

ドン小西さんや、話題のブロガー、リーマントラベラー東松さんも
遊びに来てくださいましたよ。

スタッフによる写真が届き次第、また詳しくレポートさせていただきます。
取り急ぎ、お礼まで。
本当にありがとうございました!

2017.6.22「Sapeur Night vol.2」
出演:ムィエンゴ・セヴラン氏(サプール)、SAP CHANO氏(カメラマン)
主催・企画制作:株式会社グレース
協賛:株式会社モデルノ(ラ・フィオリータ)、アフリカローズ
協力:有限会社アネット、株式会社茶野事務所、栗原会計事務所
進行:司会 坂本かおり、司会サポート 栗原邦夫
サポートスタッフ:Akane

Sapeur Night Vol. 2 in Omotesando 6/22. Thank you for participation! It was a night filled with “C’est bon” (Nice! Cool! Delicious! Etc.) Talks by Sapeur and Sap Chano photographer, best dresser awards with Itarian cuisine. I will report it in detail lator. Just want to say thank you!

Share Button

サプールナイト満席!秋にも開催予定です/Fully booked! Sapeur Night
2017年6月13日

コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおりです。

6月22日に行うサプール来日記念交流イベント「サプールナイト Vol.2」は、
おかげさまで今年も満員御礼となりました。

ご予約いただいた皆様、当日お会いできるのを楽しみにしております。
ご検討中で電話予約が間に合わなかったみなさまも、
ぜひ次回のご参加くださいませ。


そう、次回。
この秋も、写真家SAP CHANOさんの「サプール写真展」が
全国で開催される計画があるそうなので、それに合わせて、
またサプールナイトの開催を予定しております!

開催が決まりましたら当ホームページでもお知らせしますが、
写真展や他のイベントを含むサプール情報は、
「サプール協会」のホームページでチェックしてみてください。

Thanks to you, the event Sapeur Night fully booked this year too! Thank you for reservation. We look forward to seeing you on the day. Actually, Sapeur photo exhibition of Kunio Chano is planed in Autumn, so I plan to hold Sapeur night again around that time. Please check the “Supeur Association Japan” and you don’t miss the information.

Share Button

いきなり話しかけてみる/Talked to men suddenly
2017年6月10日

来る6月22日にサプールナイトを行うお店で、店長さんと打ち合わせののち、
一人でパスタをいただいていました。

19029426_1111007765699404_3927588316310512780_n
お隣のテーブルで、おじさま二人でお誕生会をされていて、
ものすごく仲良しで楽しそうで微笑ましい(カップルではありません)。
お帰り際に「この店いいんだよね、また来よう」というのが耳に入り、
私は思わず話しかけてしまいました。

「あの、22日にここで面白いイベントをやりますので、よろしかったらぜひ」

隣で一人静かにパスタを食べていた私が、いきなり声をかけたので、
もちろん「何者?!」と驚かれましたが、
そういうコミュニケーションがOKな器の方々と感じたから、
お声をかけさせていただいたわけです。
(時々やりますが、相手の心地よさを最優先するので、
誰にでもぐいぐい行くようなことはしません。ご安心を)

お二人にチラシを見せると、イベントの説明もろくに終わらないうちに、
「行く行くー」と即決で手帳に書き込み、お越しくださることに!

そのあとから(笑)、少しお話や名刺交換をさせていただき、
大手企業の部長さまだったり会社経営者さまだったと知る。
「なんで声かけようと思ってくれたの?」
「席を立たれる時、このお店が初めてではないとお見受けしたのと、
何より、お二人のエネルギーがすごくよかったからです!」
以上。
本当に本当に、そうなのです。
イベント自体は満席が見えていて売り込む必要はないですし、
単に私が「なんだか楽しそうでいいエネルギーの方々だな」と感じただけ。
そして、「またお店に来よう」と話していらっしゃるなら、
どうせなら22日だと最高に楽しんでいただける、と思ったからです。


そして、さらに面白いことがありました。
帰宅後にFacebookで繋がってみたところ、なんと、私の中高同級生と
一緒に忘年会をされている写真が!
Facebook上での「共通の友達」だけならよくあることですが、
長年のお友達だそうで、びっくり&大笑いでした。
話しかけなければゼロだったご縁。
Facebookでなければ見えなかった繋がり。
今度、同級生も含めてお食事をしようという話になっています。

18921709_1111007769032737_7220412432690728088_n

ハートを開いてコミュニケーションしていると、日々嬉しい出会いや情報が
するすると入ってきます。

私はマーケティングもクロージングも学んでいないし、
人間力と直感と社交力だけで仕事をしているようなもの。
そもそも仕事と遊びを分けておらず、
「人、大好き!」が、結果として仕事にもなっていたりします。

自分の生かし方は一人ひとり違うわけですが、
やはりこの「ハートを開いたコミュニケーション」が私の強みであり、
向いている生かし方なのだと、あらためて愉しく感じたのでした。


I visited and ate spaghetti for dinner in La Fiolita where I’ll hold the event Sapeur Night on 22 June. On the table next to me, 2 men were having a birthday dinner for each of them, they seems very good friend and enjoying. (not a couple) One of them said “This restaurant is nice, why don’t we come again?”, and I talked to them suddenly “I will hold an interesting event here on 22nd, please join if you like it” They were surprised of course, like”Who is this woman?”, But I felt that they can accept such communication. I don’t talk to anyone aggressive like this usually. Anyway, they said YES before my explanation of the event ended!! We had chat for a while and exchange business cards after the application, and I came to know that on man is a director of major company and the other man is president of company.
“Why did you tried to talk to us?” “I felt you two looks like visiting here not the first time, and your atmosphere and the energy was very nice!” Yes, that’s all truly. I have not learned any marketing or closing, just using my character, intuition and social communication.
==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

コミュニケーション・プロデューサー
坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●国連推奨!世界110カ国以上の企業・学校・家庭で教育に変革を起こしている
「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心や自律神経のバランスをととのえるセルフケア
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

6/22「サプールナイト」第2回開催決定!!/Sapeur Night vol.2
2017年6月2日

あのサプールが、今年も表参道にやってくる!!
6/22(木)サプール来日記念イベント
「SAPEUR NIGHT Vol.2 in 表参道」
(English follows)

ご予約はお電話で6/3(土)15時より開始いたします

18893334_1105961199537394_6152430218813539957_n
アフリカ・コンゴ発、平和を愛するおしゃれなジェントルマン集団「SAPEUR(サプール)」。
昨年、写真家・SAP CHANO(茶野邦雄)氏による写真展が大好評、
日本各地でサプール旋風を巻き起こしました。
弊社では、昨年7月に来日記念イベント「サプール・ナイト in 表参道」を開催し、
大好評をいただきました。

そして今年も、「サプールナイト」開催が決定!
9月から写真展が開催されるのに先立ち、サプールのリーダー的存在であり
メディアにも多数出演しているムィエンゴ・セヴラン氏が来日されます。

エレガントなファッションに身を包んだサプールとの写真撮影や、
写真展「THE SAPEUR」で一大ムーブメントを創り出した
SAP CHANO(茶野邦雄)氏とサプールのトーク、
写真集販売&サイン会も実施。


「人生で一番大切なのは、困難にあっても笑顔でいること
 かっこいい服を着てね」
「おしゃれをしてステップを踏むのは、注目を集めるため
 その上で平和をアピールするんだ」

武器ではなくファッションで平和を発信するサプールの美学と想いに、
ぜひ「生」で触れてください!

Facebookイベントページはこちら(予約はお電話が必要です)

サプール来日イベント0719

=============
イベント詳細
=============
事前予約制です。
お申込は、お店への電話予約のみとなります。


◆日時:2017年6月22日(木)
19:00〜22:00(18:45開場)

◆料金:5000円
(イベント参加費、イタリアンビュッフェ&ワンドリンク込み。
2杯目から別途ドリンク代500円)
20:30以降の入場の方は、途中入場割引料金3500円とさせていただきます。
*料金は当日、入場時にお支払いいただきます。
*テーブル席には限りがございますのでご了承ください。後方カウンターや立食のエリアもございます。お早めのお越しをおすすめいたします。

◆会場:表参道 イタリア料理店「ラ・フィオリータ」(表参道)
東京都渋谷区神宮前4−2−17 アオヤマアールナツノビル B1F
TEL:050-5869-1818 (予約専用番号)
アクセス:http://la-fiorita.jp/access/
表参道駅A2出口を出て、Appleストアと伊藤病院の間の路地、原二本通りを入り、突き当たり右手前のビルB1です。1Fは「夏野」さんというお箸屋さんです。表参道駅より徒歩1分。

◆イベント内容

★サプールのセヴラン氏&カメラマン茶野邦雄氏によるトーク
★サプールとの写真撮影(SNSやブログでのシェア自由
★茶野邦雄氏の写真集「THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」販売&サイン会
★サプールが選ぶ、来場者ベストドレッサー賞
★セヴラン氏が代表を務める「サプール協会日本支部」発足のご報告
★茶野氏撮影のサプール・ポストカードセットをプレゼント!
★旬の新鮮素材を使ったイタリア料理ビュッフェ
※内容は一部変更になる場合もございます。ご了承ください。

◆ドレスコード:気持ちが明るくなるような「キレイな色

ワンポイントでも全身でもよいので、
明るめの「色」を身につけてお越しください。
服装からも、サプールへの歓迎の気持ちを伝えることができます。
サプールが選ぶベストドレッサー賞の発表も!

ぜひ、お友達やご家族とお誘い合わせの上、お越しください

<お申し込み方法>
ご予約は6/3(土)15時以降、お電話で受け付けます
ラ・フィオリータ 予約専用番号
TEL:050-5869-1818
(営業時間:日〜水11:30〜24:00、木〜土11:30〜26:00)
*Facebookイベントページはこちら。参加ボタンクリックだけでは予約になりませんので、ご注意くださいませ。

===================

◆SAPEUR(サプール)とは?◆
コンゴにおいて、月収3万円程にも関わらず高級ブランドスーツに身を包み、
軽快なステップで町を闊歩するエレガントな平和主義者たちのこと。
90年もの歴史を持つ。
近年そのユニークな活動と高いファッション性が注目を集め、
アパレル界でもポール・スミスがコレクションのテーマにしたほか、
山本寛斎氏のショーにも出演。
昨年の「サプール・ナイト in 表参道」は急遽開催し、あっという間に満席に
http://www.sapchano.com/


◆写真家・SAP CHANO(茶野邦雄)さん
1959年 滋賀県生まれ。
最年少で日本広告写真家協会(APA)の正会員に推挙される。
1986年渡米、NYを拠点に欧米各国で取材撮影を敢行。
現在、沖縄を拠点に広告写真とサプールの撮影をライフワークとしている。
2016年春の写真展「THE SAPEUR」は、渋谷西武百貨店で史上最高の
動員を記録し、一大ムーブメントを創り出した。
書籍版「THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」
Kindle版「平和をまとった紳士たち」発売中。
http://www.sapchano.com/

主催・企画制作:株式会社グレース
協賛:株式会社モデルノ(ラ・フィオリータ)/アフリカローズ(株式会社アサンテ)
協力:有限会社アネット/株式会社茶野事務所 /栗原会計事務所

※イベントにおける各種勧誘活動はご遠慮ください。

THE SAPEUR comes again!!
===============
June 22 (Thu.)
SAPEUR NIGHT Vol.2 in Omotesando
===============
ATTENTION!
★The reservation will be accepted only by telephone from 6/3 (Sat) 15 o’clock
★This event will be held in Japanese. Member of sapeur speak French.

“SAPEUR” is a group of fashionable gentlemen who love peace and elegance in Congo Africa. The main famous member of sapeur Mr.Severin will come to Japan again in June. He’ll show us beautiful fashion and also lively steps.
“The most important thing in life is to have a smile even in difficulty, wear cool clothes”
You can feel sapper’s real messages for peace through fashion rather than weapons.
It is a valuable opportunity to enjoy cultural exchange and take photo with sapper!

=============
SAPEUR NIGHT Vol.2 in Omotesando
★Call for Reservation 050-5869-1818 ★

Thursday, June 22, 2017
19: 00 ~ 22: 00 (Opening at 18: 45) * Reservation needed

◆ Price: 5000 yen (Event participation fee, Italian buffet & one drink included, add 500 yen from the second drink) / Entrance fee after 20: 30 will be discounted 3500 yen.
・Please pay on the day when you enter the restaurant.
・There is a limit on the table seat.

◆ Place: La Fiorita (Italian restaurant in Omotesando)
4-2-17 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo Aoyama Ruins Natsuno Building B1F
TEL: 050-5869-1818 (reservation only number)
Access: http: //la-fiorita.jp/access/
1minutes from Omotesando station A2 exit

◆ Dress code: “Bright color” that makes you and others happy.

◆ Event contents
★ Talk session by Mr.Severin & Photographer Kunio Chano
★ Take photo with Mr. Severin (share free on SNS)
★ Kunio Onano’s photo book “THE SAPEUR”
★ Sapur picks The best dresser award
★ Launch of the “Supple Association Japan Branch”
★ Tasty Italian cuisine buffet
※ The contents may be changed partly.

Please come and join us with your friends and family.

===================

<<< How to subscribe >>>

Reservations will be accepted by phone after 6/3 (Sat) 15 o’clock. Just click on the button of this page will not be reserved.
La · Fiorita reservation only number
TEL: 050-5869-1818 (Sun – Wednesday 11: 30 – 24: 00, Thur – Sat 11: 30 – 26: 00)

===================

◆ What is SAPEUR? ◆
The movement of gentleman who love elegance and peace in Congo Africa. They are wearing luxury brand suit despite monthly salary of about 30,000 yen, and walks around town with unique steps.
In recent years, its unique activities and high fashionability attracted people and apparel industry. Paul Smith makes it the theme of the collection and also appeared in Kansai Yamamoto’s show.
Http://www.sapchano.com/

Share Button

「聴き下手」で損していませんか?
2017年6月1日

こんにちは。坂本かおりです。

ここのところ、男性経営者の方とお話しする機会が2回続いたのですが、
おふたりとも共通で「あ、もったいないな」と感じたことがありました。

それは、聴く力が弱くて損していらっしゃるな、ということ。

お二人はそれぞれ、ご自分で
「プレゼンは得意」「社員に話すことや、講演は得意」と
おっしゃっていました。
たしかに、私から見ても「しゃべる」のは得意に見えます。
整理して言語化する能力や、気持ちを熱く伝える情熱が伝わってきます。

ただ、人の話を聴くことは得意ではなさそう。
とくに一人の方は
「よく人の話を聞いてないって言われるんですよねぇ!(笑)」など、
人にも言われるそうで、自覚もあるようです。
でも、聴く力がどれだけ大切なのか、どれほど損してしまっているかには、
気づいていないご様子でした。

それは短所というほどではないし、個性です。
そうしたくてしているのだから、自由です。
ただ、長所が伝わりにくくなってしまうから「もったいない」のです。

419e3b15

たとえばレストランでの食事中、
お店の方が「本日のおすすめはこちらです」と、メニューの説明をしている間、
その方はうんうんと頷いていたのに、
直後に「今日のおすすめって何?」と聞き直す。

会話の中で誰かが言ったことを聞いていなくて、相手に
「だから今、それ言ったじゃないですか(笑)」と笑われていたり。

もちろん、話す力・聴く力の差は個性でもあるので、
すべての人が話し上手で聴き上手になる必要はないと思います。
友人などの間では、お互い笑えるぐらいのことですし、
その方も、本当に興味のあることなら前のめりで聴くのだと思います。

ただ・・・
経営者として「伝える」場合、
言いたいことをただ言うだけでは人を動かせないんですね。

人の話を聴かない(聴けない)人は、聞き手の立場が想像しづらいので、
伝える時も、ただボールを投げつけるだけになりがち。
一方的すぎて、キャッチボールが成り立たないのです。

たしかに、聴く力がなくても、才能やカリスマ性でスタッフを引っ張る
タイプのリーダーも存在します。
ただ、それはよほどヴィジョンが明確で、
それに共感したスタッフが集まっている場合に有効。

リーダーが「自分は正しい」「部下からは異論も出ない」と思っていても、
それは単に部下が「あの人には付いていけない」
「どうせ意見を言っても聞いてもらえない」と
あきらめて無力感を感じている場合も少なくありません。
これでは、理想をふりかざすほど、
相手は心の距離を感じて冷めてしまいます。

心から「聴く」という行為は、相手に関心を持ち、尊重する気持ちがあって
初めてできること。
たとえ短時間でも、相手の「聴いてもらえた」「受け止めてもらえた」
という安堵感は、信頼関係につながります。

だから、リーダーは言いたいことを言うだけでなく、
聴くことも大切な役割なのです。

12742797_838744212925762_5797178247071976947_n
さて、今日もこれから、男性管理職の方に個別でコミュニケーションコンサルです。
前回お会いした時、
「かおりさんに話を聴いてもらってスッキリし、力が湧いてきました。
これが聴く力の大切さなんですね!
自分も部下の話を聴けるようになりたい」
ということで、即レッスン。
「部下の話を聴けるようになりたい」というのは、愛そのものです。
できる方は、やはり変化や成長のスピードが速いです。

「聴き上手はモテるんですよ」
そうお伝えしたら、
「あー。それで何度失敗したことか。20年前に知りたかったです(笑)」と。
このセリフは、多くの方がおっしゃいます。
それくらい、聴く力をつけるということは、人生が変わることだから。

私は、講師として人前で話すことが多いので、
「話すのが得意なんですね」と言われることもあるのですが、
実は、「聴くプロ」でもあります。

といっても、昔から聴き上手だったわけではありません。
管理職時代は、聴くどころか、伝えることも下手でした。
聴く力をつけた時、短時間でも信頼関係が生まれるようになり、
コミュニケーションの質がぐっと上がったのです。
だから、今、伝え方や聴き方で悩んでいる方の気持ちもよく分かります。

 

人はいくつになっても、今日が、残りの人生最初の日。
遅すぎることなんて、ありません。
あなたの良さを生かしつつ、「聴く力」をプラスしてみてください。
きっと、人生が予想以上に豊かになりますよ!

個人セッションやパーソナルレクチャー、研修などでサポートいたします。
まずは、今気になっていることをお聞かせください。
最適な方法をいくつかご提案させていただきます。
ご相談はお問い合わせフォームから、お気軽にどうぞ。

 

 

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

コミュニケーション・プロデューサー
坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●国連推奨!世界110カ国以上の企業・学校・家庭で教育に変革を起こしている
「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心や自律神経のバランスをととのえるセルフケア
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button