ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

コンゴのお洒落な紳士集団、サプール(SAPEUR)とは?
2017年9月28日

こんにちは! コミュニケーション・プロデューサー坂本かおりです。

サプール(SAPEUR)については、このブログに何度か登場していますが、イベント開催にあたり、あらためてご紹介いたしますね。

22196463_1189735794493267_6091974387050197645_n22221766_1189735827826597_6341521700547046522_n (大丸サプール写真展にて、会場撮影OKの写真より。著作権はSAP CHANO氏に帰属)


サプールとは?


サプールは、アフリカ・コンゴ発、武器を捨てて平和をアピールするお洒落なジェントルマン文化。
「SAPE(サップ)=お洒落で優雅な紳士協会(Société des ambianceurs et des personnes élégantes)」というものがあり、実際にその活動を楽しむ人たちのことを「SAPEUR(サプール)」と呼びます。

近年、そのユニークな活動と高いファッション性が、世界中のメディアやファッション業界の注目を集めています。
ポール・スミスがコレクションのテーマにするほか、山本寛斎氏のショーにも出演。
多くのミュージシャンやダンサー、モデルなどがサプールをコンセプトにした作品を発表、あのSMAPや宝塚もオマージュしているんですよ! (さらに…)

Share Button

10/1、3「サプールナイト Vol.3 in 表参道」開催!Sapeur Night Tokyo Oct.1&3
2017年9月13日

サプール来日記念イベント
「SAPEUR NIGHT Vol.3 in 表参道」
(English follows)
★ご予約はお店へのお電話、またはメールで
TEL Reservation needed★
050-5869-1818(フィオリータ)
info@grace-joy.com(前日まで。株式会社グレース)
 
サプールナイト画像
アフリカ・コンゴ発、平和を愛するおしゃれなジェントルマン文化「SAPEUR(サプール)」。
世界中のメディアやファッション業界から注目を浴び、日本でもNHK特集やSAP CHANO氏の写真集で人気に。
現在、そのリーダー的存在であるムィエンゴ・セヴラン氏が、大丸写真展にともない来日中!
 IMG_5651R のコピーS
サプールナイトは、3回目となる来日記念交流イベント。
写真家SAP CHANO氏のトーク、映像上映、サプール文化の紹介、記念撮影タイム、サプールが選ぶベストドレッサー賞、写真集販売&サイン会など。
お一人で参加の方も多くいらっしゃいますが、愉しい雰囲気ですぐお友達ができてしまうのもサプールマジック。
前回はドン小西さんもご来場くださいました。
 
A日程は、話題のリーマントラベラー東松寛文さんも来場! サプールに会うためコンゴへ弾丸ツアーされた話もお聞きします。
また、大丸写真展に協賛されているフジコン株式会社の大島右京社長にも、応援を通じての貢献について一言いただきます。
 
「人生で一番大切なのは、困難にあっても笑顔でいること。かっこいい服を着てね」「おしゃれをしてステップを踏むのは、注目を集めるため。その上で平和をアピールするんだ」
武器ではなくファッションで平和を発信するサプールの美学に、「生」で触れられる貴重な機会です。
次回来日は未定。ぜひこの機会に、セヴランさんの最高の笑顔に会いに来てくださいね。
 サプールナイトチラシ画像データ

◆日時:
<A日程>2017年10月1日(日)19:00〜22:00(18:45より入場可能)
FBイベントページはこちら

<B日程>2017年10月3日(火)19:00〜22:00(18:45より入場可能)
FBイベントページはこちら
 
◆料金:5000円
ディナービュッフェ&ワンドリンク込み。2杯目から別途ドリンク代500円。
表参道の人気イタリアン、素材主義のたっぷりビュッフェは毎回大人気です。
この日のためにシェフがサプールをイメージした色鮮やかなお料理に腕を振るってくれます。
*料金は当日、入場時にお支払いいただきます。
*テーブル席には限りがございますのでご了承ください。後方カウンターや立食のエリアもございます。お早めのお越しをおすすめいたします。
 
◆会場:表参道 イタリア料理店「ラ・フィオリータ」
東京都渋谷区神宮前4−2−17 アオヤマアールナツノビル B1F
TEL:050-5869-1818 (予約専用番号)
アクセス:http://la-fiorita.jp/access/
表参道駅A2出口より徒歩1分。Appleストアと伊藤病院の間の路地、原二本通りを入り、突き当たり右手前のビルB1です。1Fは「夏野」さんというお箸屋さんです。
 
◆ドレスコード:カジュアル
なるべくワンポイント(アクセサリーやポケットチーフなど)でもいいので、気持ちが明るくなるような明るめの色を取り入れたファッションや、帽子もおすすめ。マストではありませんが、服装でサプールに歓迎の気持ちを伝えることができます。
イベントの最後にはベストドレッサー賞があります。
 
◆イベント内容
★サプールのムィエンゴ・セヴラン氏&カメラマンSAP CHANO氏によるトーク(撮影秘話、サプール文化、ファション、平和への想いなど)
★サプールとの写真撮影(SNSやブログでのシェア自由です)
★写真集「THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」販売&サイン会
★サプールが選ぶ、来場者ベストドレッサー賞
★旬の新鮮素材を使った豪華イタリア料理ビュッフェ
 
※内容は一部変更になる場合もございます。ご了承ください。
 
このページはシェア歓迎です! 
ぜひお友達やご家族とお誘い合わせの上、お越しください。
 
===================
 
<<<お申し込み方法>>>
★ご予約はお店へのお電話、またはメールで
TEL Reservation needed★
050-5869-1818(フィオリータ 日〜水11:30〜24:00、木〜土11:30〜26:00)
info@grace-joy.com(前日まで。株式会社グレース)

◆日時:
<A日程>2017年10月1日(日)19:00〜22:00(18:45より入場可能)
FBイベントページはこちら
<B日程>2017年10月3日(火)19:00〜22:00(18:45より入場可能)
FBイベントページはこちら

*FBユーザーの方は、ページの参加ボタンも押しておいてくださいませ。ただし参加ボタンクリックだけでは予約になりませんので、ご注意くださいませ。
 
◆SAPEUR(サプール)とは?
コンゴにおいて、月収3万円程にも関わらず高級ブランドスーツに身を包み、軽快なステップで町を闊歩するエレガントな平和主義者。90年もの歴史を持つ。
近年そのユニークな活動と高いファッション性が注目を集め、アパレル界でもポール・スミスがコレクションのテーマにするほか、山本寛斎氏のショーにも出演。
過去2回の「サプールナイト in 表参道」は、急遽開催したにもかかわらず、あっという間に満員御礼。
http://www.sapchano.com/
 
◆写真家 SAP CHANO氏プロフィール
1959年 滋賀県生まれ。最年少で日本広告写真家協会(APA)の正会員に推挙される。1986年渡米、NYを拠点に欧米各国で取材撮影を敢行。
現在、沖縄を拠点に広告写真とサプールの撮影をライフワークとしている。
2016年春の写真展「THE SAPEUR」は、渋谷西武百貨店で史上最高の動員を記録し、一大ムーブメントを創り出した。
2017年9〜10月は、各地の大丸松坂屋にて巡回展を開催中(大阪、名古屋、東京、札幌)。
http://dmdepart.jp/sapeur/sapeur_photo.html
書籍版「THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」、Kindle版「平和をまとった紳士たち」発売中。
http://www.sapchano.com/
 
主催・企画制作:株式会社グレース 
協賛:株式会社モデルノ/アフリカローズ 
協力:サプール協会日本支部/有限会社アネット/株式会社茶野事務所 /栗原会計事務所/株式会社フィール・ブライト/大島右京さま(フジコン株式会社代表取締役)/リーマントラベラー東松寛文さま
SPECIAL THANKS:Mayumi Wakamatsu
 
※イベントにおける各種勧誘活動はご遠慮ください。
 
THE SAPEUR comes again!!
===============
Oct. 1 (Sun.) SAPEUR NIGHT Vol.3 in Omotesando Tokyo
===============
ATTENTION!
★The reservation will be accepted only by telephone for the restaurant. Not only by event button.
★This event will be held in Japanese. Member of sapeur speak French.
 
“SAPEUR” is a group of fashionable gentlemen who love peace and elegance in Congo Africa. The main famous member of sapeur Mr.Severin is visiting Japan now for SAP CHANO’s Sapeur photo exhibition. He’ll show us beautiful fashion and also lively steps. He says “The most important thing in life is to have a smile even in difficulty, wear cool clothes”. You can feel sapper’s real messages for peace through fashion rather than weapons. It is a valuable opportunity to enjoy cultural exchange and take photo with Sapeur!
 
=============
SAPEUR NIGHT Vol.3 in Omotesando
★Call for Reservation 050-5869-1818 ★
 
Sunday, Oct 1, 2017 19: 00 ~ 22: 00 (Opening at 18: 45)
 
◆ Price: 5000 yen (Event participation fee, Italian buffet & one drink included, add 500 yen from the second drink)
・Please pay on the day when you enter the restaurant.
・There is a limit on the table seat.
 
◆ Place: La Fiorita (Italian restaurant in Omotesando)
4-2-17 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo Aoyama Ruins Natsuno Building B1F
TEL: 050-5869-1818 (reservation only number)
Access: http: //la-fiorita.jp/access/
1minutes from Omotesando station A2 exit
 
◆ Dress code: “Bright color” that makes you and others happy. Hat is recommended most!
 
◆ Event contents
★ Talk session by Mr.Severin & Photographer Kunio Chano
★ Take photo with Mr. Severin (share free on SNS)
★ Kunio Onano’s photo book “THE SAPEUR”
★ Sapur picks The best dresser award
★ Launch of the “Supple Association Japan Branch”
★ Tasty Italian cuisine buffet
※ The contents may be changed partly.
 
Please come and join us with your friends and family.
 
===================
 
<<< How to subscribe >>>
 
Reservations will be accepted by phone after 9/15 (Sat) 15 o’clock. Just click on the button of this page will not be reserved.
La · Fiorita reservation only number
TEL: 050-5869-1818 (Sun – Wednesday 11: 30 – 24: 00, Thur – Sat 11: 30 – 26: 00)
 
===================
 
◆ What is SAPEUR? ◆
The movement of gentleman who love elegance and peace in Congo Africa. They are wearing luxury brand suit despite monthly salary of about 30,000 yen, and walks around town with unique steps.
In recent years, its unique activities and high fashionability attracted people and apparel industry. Paul Smith makes it the theme of the collection and also appeared in Kansai Yamamoto’s fashion show. In 2017 SAP CHANO’s photo exhibition is now being held in Daimaru dept.(Osaka, Nagoya, Tokyo, Sapporo)
Http://www.sapchano.com/

Share Button