ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

「聴き下手」で損していませんか?
2017年6月1日

こんにちは。坂本かおりです。

ここのところ、男性経営者の方とお話しする機会が2回続いたのですが、
おふたりとも共通で「あ、もったいないな」と感じたことがありました。

それは、聴く力が弱くて損していらっしゃるな、ということ。

お二人はそれぞれ、ご自分で
「プレゼンは得意」「社員に話すことや、講演は得意」と
おっしゃっていました。
たしかに、私から見ても「しゃべる」のは得意に見えます。
整理して言語化する能力や、気持ちを熱く伝える情熱が伝わってきます。

ただ、人の話を聴くことは得意ではなさそう。
とくに一人の方は
「よく人の話を聞いてないって言われるんですよねぇ!(笑)」など、
人にも言われるそうで、自覚もあるようです。
でも、聴く力がどれだけ大切なのか、どれほど損してしまっているかには、
気づいていないご様子でした。

それは短所というほどではないし、個性です。
そうしたくてしているのだから、自由です。
ただ、長所が伝わりにくくなってしまうから「もったいない」のです。

419e3b15

たとえばレストランでの食事中、
お店の方が「本日のおすすめはこちらです」と、メニューの説明をしている間、
その方はうんうんと頷いていたのに、
直後に「今日のおすすめって何?」と聞き直す。

会話の中で誰かが言ったことを聞いていなくて、相手に
「だから今、それ言ったじゃないですか(笑)」と笑われていたり。

もちろん、話す力・聴く力の差は個性でもあるので、
すべての人が話し上手で聴き上手になる必要はないと思います。
友人などの間では、お互い笑えるぐらいのことですし、
その方も、本当に興味のあることなら前のめりで聴くのだと思います。

ただ・・・
経営者として「伝える」場合、
言いたいことをただ言うだけでは人を動かせないんですね。

人の話を聴かない(聴けない)人は、聞き手の立場が想像しづらいので、
伝える時も、ただボールを投げつけるだけになりがち。
一方的すぎて、キャッチボールが成り立たないのです。

たしかに、聴く力がなくても、才能やカリスマ性でスタッフを引っ張る
タイプのリーダーも存在します。
ただ、それはよほどヴィジョンが明確で、
それに共感したスタッフが集まっている場合に有効。

リーダーが「自分は正しい」「部下からは異論も出ない」と思っていても、
それは単に部下が「あの人には付いていけない」
「どうせ意見を言っても聞いてもらえない」と
あきらめて無力感を感じている場合も少なくありません。
これでは、理想をふりかざすほど、
相手は心の距離を感じて冷めてしまいます。

心から「聴く」という行為は、相手に関心を持ち、尊重する気持ちがあって
初めてできること。
たとえ短時間でも、相手の「聴いてもらえた」「受け止めてもらえた」
という安堵感は、信頼関係につながります。

だから、リーダーは言いたいことを言うだけでなく、
聴くことも大切な役割なのです。

12742797_838744212925762_5797178247071976947_n
さて、今日もこれから、男性管理職の方に個別でコミュニケーションコンサルです。
前回お会いした時、
「かおりさんに話を聴いてもらってスッキリし、力が湧いてきました。
これが聴く力の大切さなんですね!
自分も部下の話を聴けるようになりたい」
ということで、即レッスン。
「部下の話を聴けるようになりたい」というのは、愛そのものです。
できる方は、やはり変化や成長のスピードが速いです。

「聴き上手はモテるんですよ」
そうお伝えしたら、
「あー。それで何度失敗したことか。20年前に知りたかったです(笑)」と。
このセリフは、多くの方がおっしゃいます。
それくらい、聴く力をつけるということは、人生が変わることだから。

私は、講師として人前で話すことが多いので、
「話すのが得意なんですね」と言われることもあるのですが、
実は、「聴くプロ」でもあります。

といっても、昔から聴き上手だったわけではありません。
管理職時代は、聴くどころか、伝えることも下手でした。
聴く力をつけた時、短時間でも信頼関係が生まれるようになり、
コミュニケーションの質がぐっと上がったのです。
だから、今、伝え方や聴き方で悩んでいる方の気持ちもよく分かります。

 

人はいくつになっても、今日が、残りの人生最初の日。
遅すぎることなんて、ありません。
あなたの良さを生かしつつ、「聴く力」をプラスしてみてください。
きっと、人生が予想以上に豊かになりますよ!

個人セッションやパーソナルレクチャー、研修などでサポートいたします。
まずは、今気になっていることをお聞かせください。
最適な方法をいくつかご提案させていただきます。
ご相談はお問い合わせフォームから、お気軽にどうぞ。

 

 

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

コミュニケーション・プロデューサー
坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●国連推奨!世界110カ国以上の企業・学校・家庭で教育に変革を起こしている
「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心や自律神経のバランスをととのえるセルフケア
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button