ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

7/25・26「内なる美徳を呼び起こすワークショップ」
2015年5月20日

国連推奨・世界106ヶ国以上で採用

豊かな人格を育み、人間関係に違いをもたらす心の教育プログラム

ヴァーチューズ・プロジェクト
「内なる美徳を呼び起こすワークショップ」
2015年7月25日(土)・26日(日)東京開催!


*9月12日(土)・13日(日)には福岡でも開催いたします


t02200155_0800056413327484862
VIRTUE(ヴァーチュー)=美徳
ヴァーチューズ・プロジェクトは、人間性をはぐくむ教育
プログラム。
世界106ヶ国を超える家庭や学校、企業、カウンセリングの現場などで採用され、

目覚ましい変化を起こしています。

教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」では、
「5つの戦略」そして「52の美徳の言葉」を柱に
豊かな人間性と調和に満ちた人間関係を育みます。
仕事、教育、育児、パートナーシップなど、
あらゆる人間関係にすぐに使える実践的で効果の高いプログラム。
とくに、子育て中の方、学校教育や管理職など「人を育てる」立場の方、
カウンセラーやコーチ、セラピストなど「心を扱う方」にはおすすめです。


※宗教や倫理団体とは関係ありません。国連が世界中で使える教育法として表彰した、「人間性」を育てるプログラムです。

 

普段、コミュニケーション・プロデューサーとしてセミナーや個人セッションを行っている坂本かおりが、メイン講師(ファシリテーター)を務めます。

わかりやすく、すぐに日常で使っていただける工夫をしています。
これまでの開催時には、
「企業研修もしている講師なので、教え方が非常に分かりやすかった」
「具体例が豊富なので、自分もその日から実践しやすい」

「ひとりでも安心して参加できる雰囲気がよかった」
参加者の美徳を的確に見つけて承認する姿勢が参考になった」
といったお声をいただいています。


また、今回はサポートファシリテーターとして、Rikaさんにご参加いただきます。
企業で教育・研修も担当されてきたRikaさんの体験談は、多くの方の参考になることと思います。

家庭や職場で徹底的にヴァーチューズ・プロジェクトを実践し、その効果を実感してきた二人が、最高に楽しく・深く・かりやすくお伝えいたします!

(紹介と講師からのメッセージは最下部をご覧ください)

 
♦日時:2015年7月25日(土)・26日(日)の二日間
1日目:12:00~18:30

2日目:10:30~18:30(昼食休憩あり)

♦ファシリテーター:坂本かおり
サポートファシリテーター:Rika

(ともにヴァーチューズ・プロジェクト国際公認講師)

♦場所:
東京・飯田橋 朝日会議室

東京メトロ東西線 飯田橋駅から徒歩2分
JR中央・総武線 飯田橋駅から徒歩3分
東京都千代田区飯田橋4-4-8 朝日会議室3階

♦参加費:
35,000円(初めてご参加の方)
再受講:25,000円(同ワークショップを受講したことがある方)
ヴァーチューズ・プロジェクト・ファシリテーター:15,000円
*別途、教材として「ヴァーチューズ・カード」と書籍「52の美徳教育プログラム」をご購入いただきます(下部参照)。
*二日目の昼食は実費となります。
 
♦お申込はこちら♦
メール treeofjoy.info☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)
*書籍やカードは各自事前にご購入ください。カードのみ当日購入可能です。

*4日以上経っても返信がない場合は、エラーの可能性がありますのでお手数ですが再度お送りくださいませ。
 

============
ワークショップの内容

============

♦愉しく体験、すぐ使える!

「内なる美徳を呼び起こすワークショップ」では、
ヴァーチューズ・プロジェクトの軸となる「美徳の承認」や「5つの戦略」
愉しく実践的に学ぶことができます。


 

t02200165_0800060013327484864

♦52の美徳の言葉と、美徳の承認

ヴァーチューズ・プロジェクトでは、人格の本質を表す言葉として、
世界中の伝統文化で尊重されている52の美徳を挙げています。
これら美徳の言葉を使うことで、お互いの良さを認め、
相手に真意が伝わりやすいコミュニケーションを生みます。
 <ヴァーチューズ・プロジェクト 52の美徳の言葉>
愛 いたわり 思いやり 感謝 寛大 寛容 気転 共感 協力
勤勉 決意 謙虚 コミットメント 識別 自己主張 自信 自制心
柔軟性 正直 情熱 真摯 親切 辛抱強さ 信頼 信頼性 正義
清潔 誠実 整理整頓 責任 節度 創造性 尊敬 忠誠心 慎み
手伝い 忍耐 奉仕 無執着 名誉 目的意識 優しさ やすらぎ
勇気 友好 優秀 ゆるし 喜び 理解 理想主義 礼儀 和


このすべての美徳を、誰もが、生まれながらにして持っています。


 

o0800060013182597304

 

ヴァーチューズ・プロジェクトでは、52の美徳の言葉を使って、自分や人の美徳を承認します。
この「美徳の承認」こそが、ヴァーチューズ・プロジェクトの核です。

人は誰もが、根源的に「人に理解されたい」「認めてほしい」という欲求を持っています。
自分の存在そのものを認められたり、感謝されたり、ほめられることで、嬉しさを感じたり励みになったりします。
認められた美点はより伸びていき、短所や問題に見えていた部分すらカバーしていくようになります。
逆に承認が不足していると、不健全に強すぎる承認欲求を持つようになります。


もっとも大切なのは、自分で自分をニュートラルに承認し、信頼できるようになることです。

「美徳」「承認」・・・
一見、難しそうに見えるかもしれませんが、ご安心ください!

ヴァーチューズ・プロジェクトは、子どもも使っているプログラムです。
ワークショップの中で何度も実践しますので、年齢性別を問わず、どなたでもできるようになります。


 

t02200165_0800060013327484863

 

♦ヴァーチューズ・プロジェクト 5つの戦略

 ヴァーチューズ・プロジェクトの5つの戦略を、愉しみながら体験することで
すぐに日常に役立てていただけます。

第1戦略:美徳の言語を話す
第2戦略:教えに最適な瞬間に気づく
第3戦略:明確な境界線を設定する

第4戦略:スピリットを尊重する
第5戦略:同伴の技術を提供する

ひとつずつ説明しましょう。

 

【第1戦略:美徳の言語を話す】

52の美徳の言葉(後述)を使い、ヴァーチューズ・プロジェクトの基本となる、「美徳の承認」ができるようになります。

お互いの中に見られた「素敵なところ」を認め合い、52の美徳の言葉を使って伝え合います。
承認されるのも、するのも、心が満たされる豊かな行為。
深い部分から癒され、生きる喜びが湧いてくる、シンプルでありながら非常にパワフルなテクニックです。
 
【第2戦略:教えに最適な瞬間に気づく】

ピンチはチャンス。
全ては教え(あるいは学び)に最適な瞬間であることに気が付くと、本当の意味でタフに生きることができます。
自分や人を見る目が寛大になり、何より自分がラクになります。
例えば、自分を棚に上げて人の批判ばかりしている人がいる場合。
その方は、自分なりの理想主義、正義、自己主張といった美徳を「やや発揮し過ぎている」状態なのかもしれません。
行き過ぎた美徳を抑えるのではなく、人への尊敬や理解、寛大、謙虚、本当の自分への理解やゆるしといった美徳を引き出すことでバランスをとるという考え方です。
 
【第3戦略:明確な境界線を設定する】
世の中には様々なルールや決まりがありますが、もっとも適切な境界線とは、枠や縛りではなく、自由や安全を守るもの。
多くのトラブルは、この境界線が不明瞭な時に起こります。
「ここまではいいけれど、これ以上はだめ」というラインを明確にすることは、自分も人も快適に過ごすために必要なのです。
また、「こうなりたい」というヴィジョンと、それを達成するための具体的な行動計画としての境界線を設ける大切さも学びます。
それにより、今すべきことが明確になり、チームでの目標達成や個人の願望実現がスムーズになります。
 
【第4戦略:スピリット(本当の自分)を尊重する】

スピリット=本当の自分、自分という存在そのもののこと。
互いの存在を尊重しあうスタンスこそ、コミュニケーションの土台です。
スピリットを尊重した自己表現の手段として、ヴァーチューズ・プロジェクトのワークショップでは、五感を使うようなアートワークも大切にしています。
「ヴァーチューズは楽しい」と言われるのは、ここにも鍵があります。

 
【第5戦略:同伴(話の聴き方)の技術を提供する】
単なる傾聴(相手の話を聴くこと)だけでは終わらない、パワフルな「聴く技術」です。
相手への尊敬と共感を持ちながらも執着せずに聴き、話し手自身が自分の美徳に目を向けて、前向きな方向へ進んでいけるようサポートします。
表面的なテクニックやスキルではない、深いレベルのコミュニケーション力が養われます。

 

♦受講された方からは、こんなお声をいただいています

 *自己肯定感が高まった
 *伝える力、聴く力が高まった
 *自分や人を信じられるようになった
 *自分や人を責める気持ちから解放された
 *人間関係が楽になった
 *リーダーや管理職としてメンバーの資質を伸ばせるようになった
 *カウンセリングやセラピーの仕事に役立っている


 

♦ファシリテーター(国際公認講師)の紹介

 

t02200270_0800098013182607417

講師:坂本かおり(ヴァーチューズ・プロジェクト国際公認講師)
コミュニケーション・プロデューサーとして、生き方やコミュニケーションに関するセミナーやコンサルティング、プロデュース業を行う。

現在は経営者、管理職、起業家などのリーダー層や芸能関係者を中心に、小手先のテクニックではなく核となる人間力をアップして貢献に繋げたい人をサポート。
コンサルや研修にヴァーチューズ・プロジェクトも取り入れ、成果を上げている。

セルフカウンセリング、職場や家族内の人間関係改善への導入例が豊富。

メッセージ
「かつて企業の管理職を務めていた時にヴァーチューズ・プロジェクトに出会い、美徳にフォーカスするという視点を手に入れたことで、人や物事の見方が根底から変わりました。
それまで悩んでいた人間関係が面白いほど良好になり、生きやすくなりました。
さらに、周りにもプラスの影響を与えられるようになったのです。
個人コンサルにおいても、リーダー層がコミュニケーション改善のために学ばれるケースが多いです。自身の経験も含めて具体的にお伝えいたします」

 

★Rika(サポートファシリテーター)

t02200281_0800102013334537820

プロフィール:
10年間のサービス業を経て、各種研修や業務指導等を行うインストラクターに。 現在は角度を変えて社員のサポート等を行っている。
趣味は最近目覚めた一人旅で現地に暮らす人と話すこと。 好きなものはシンガポールとイカ。そして何より幸せな笑顔。

メッセージ:
『私が解決しなくては』『アドバイスをしなくては』と、思っていた以前の私。
そんな時にヴァーチューズプロジェクトに出会い、全てが一変しました。

人は自分で解決できる力を持っている。そして誰もが素晴らしい心の力『美徳』を持っている。
ヴァーチューズのあり方を知り、実践しているだけで以前よりも軽やかに生きることができています。
人ってすばらしい、人を自分を心から信頼できる。そう思えるようになったのはヴァーチューズのおかげです。
ご縁ある皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

 
♦お申込はCONTACTのページから♦

*書籍やカードは各自事前にご購入ください。カードのみ当日購入可能です。
*4日以上経っても返信がない場合は、エラーの可能性があります。
 お手数ですが再度お送りくださいませ。

 
♦ワークショップで使う2つの教材

(1)ヴァーチューズ・カード ←こちらのみ、当日会場でも購入できます。
ヴァーチューズ・プロジェクトの核となる52の美徳が書かれた、日々の実践に使えるカードです。
(ヴァーチューズ・プロジェクト自体は、カードを使わなければ実践できないというものではありません。ただしこのワークショップではご自身用に必ずご購入ください)

リンダ・カヴェリン・ポポフ著/大内 博訳本体2,200円+税
太陽出版(直販のみ。Amazon等では販売されていません)



o0800060013182597304


(2)書籍「52の美徳教育プログラム」(太陽出版)
リンダ・カヴェリン・ポポフ著/大内 博訳

 o0800118413182625436 こちらは必ず事前に購入の上、お読みになってご参加ください。
ご購入はこちら→52の美徳教育プログラム

 <書籍紹介文>

現在このプロジェクトの戦略が活用され、世界中の学校、実業界、刑務所、カウンセリング、麻薬やアルコールからの更生プログラム、家族の中で目覚ましい変化が起こりつつあります。
子どもたちを“奇跡的な”変化に導いた心理療法士である著者が、このプロジェクトの「52個の美徳」を分かりやすく伝授。

※スタイルとしては、子どもを育てる保護者や教育者向けに書かれていますが、企業での教育など大人にあてはめてそのまま使うことができます。



♦参加のお申込はこちら
 
 
参考サイト:
・ヴァーチューズ・プロジェクト公式サイト(英語)
・NPO法人 ヴァーチューズ・プロジェクト・ジャパン


 

Share Button