ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

3.11。そのとき世界がしてくれたこと、知っていますか?
2017年3月11日

コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおりです。

今日で、東日本大震災から6年目となりました。
今も避難が続く方がいらっしゃる中、ぜひご家族や学校でお読みいただきたい一冊をご紹介します。

o0567080613240407853

IEO国際交流団体発行の小冊子「Heart to Heart 〜東日本大震災 そのとき世界がしてくれたこと〜」。
2年前に発行され、ご好評で版を重ねています。
1冊300円で、利益は東北支援に使われています。

私は、こちらの大使館インタビュー、編集、制作ディレクションを担当させていただきました。
プロジェクトが生まれたきっかけや、各国大使館の取材時のことなどはこちら


 

Heart To Heart
~東日本大震災 そのとき世界がしてくれたこと~


●価格:300円(消費税なし、送料別)
●仕様:A5版40ページ、表紙=カラー、中面=モノクロ
●内容:東日本大震災における、各国の支援内容紹介

【内容】すべて駐日大使館への取材によるものです。

1,キルギス共和国
・キルギスと日本
・独立後のキルギスと日本の支援
・東日本大震災「我々の兄弟が大変な時」
・これからの日本とキルギス

2.アルジェリア民主人民共和国
・大使からのメッセージ
・アルジェリアからの支援
・地震大国同士だからこその助け合い

3.ベラルーシ共和国
・知識と技術で日本を支援
・科学的視点と研究を、住民のために
・子どものケア
・精度の高い放射能汚染地図を
・国際協力

4.ポーランド共和国
・大使からのメッセージ
・資料提供(民間、各地、武道関連の組織、地方レベルの団体および協会による支援活動)

●制作協力
発行所:NPO法人IEO国際交流団体
発行人:佐藤容代(やすよ)
編集協力:坂本かおり
デザイン:土肥昌子(マーサ・ステューディオ)、藤原 いつき

●お申し込み
IEO国際交流団体まで、メールまたはFAXで、以下の項目をご記入の上お送りください。
折り返し、送料を含めた金額や振込先をご案内いただけます。
メール:info@ieoj.org
FAX:03-6674-2066
記入事項:(1)冊子の希望冊数 (2)お名前 (3)送付先の郵便番号とご住所 (4)電話番号

ぜひ、お読みください。
プロジェクトが生まれたきっかけや、各国大使館の取材時のことなどはこちら

Share Button

ブログ記事、整理中です
2017年2月16日

こんにちは!
コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおりです。

アパレルのショーウインドウやお花屋さんは、すっかり春。
色彩からも元気をもらえます。

16683837_1035787153221466_4104682987956388286_n
さて、現在、ブログの中身全体を編集中です。

コミュニケーションやマインドの記事、美徳教育など、
みなさまのお役に立てる情報を、より見やすく整理しなおしています。

そのため、表示記事が一時的に少し減っていますが、ご了承くださいませ。

Share Button

アミチエ ソン フロンティエールのチャリティーガラパーティーに出席。ライブでパーカッションにも挑戦!/Amitié Sans Frontières Charity Gala Party
2017年2月19日

こんにちは。坂本かおりです。

IMG_6448
モナコに本部を置く「道徳・寛容・友情」を掲げた人道支援団体、アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル(ASFI)。
私も日本支部の会員になっており、2月18日にグランドハイアット東京で行われたチャリティーガラパーティーに出席してきました。

「愉しむことが人道支援活動へつながる」チャリティーパーティーを通じ、参加費の一部やトンボラ(チャリティくじ)の収益がUNHCRに寄付されるというものです。

16806941_1040656126067902_1461872250342161201_n 16865085_1041910645942450_4741019762075320176_n

日本支部代表理事の畑中由利江さまと。
ドレスのマゼンタピンクが共通でした。

IMG_6441 今年は、アミチエ創始者のマダム レジーヌがモナコから来日されました。
故グレース・ケリー モナコ公妃から「モナコ発の慈善団体を作りたい」という直々のお声掛りによりASFIを創設、世界20カ国以上に支部を持つ慈善団体に育て上げた方です。
90歳お近いということですが、パワフルで愛あるお姿を拝見できて幸せでした!
やっぱり愛と行動力なのです、人や社会を動かすのは。
ゲストには、旧ユーゴスラビア皇太子殿下夫妻もご臨席されていました。


 

さらに、パーティー内のエンターテイメントステージに、ウルトラビッグバンドオーケストラのパーカッショニスト(ボンゴ)として出演させていただきました。
演奏曲は「ルパン三世」と「君の瞳に恋してる(Can’t take my eyes off you)」。
とくに後者はダンスタイムとして、場内のお客様総立ちで盛り上がりました。

IMG_6517IMG_6489
 IMG_6494
実はこのバンド、ほとんどのメンバーが楽器を触るのも初めてだったり、譜面も読めないところからスタート。
それでも彼らは半年前から練習し、1月にはモナコでのアミチエのガラパーティーで演奏して喝采を浴びたのです。
今回は東京でのパーティー開催にあたり、パーカッションが追加募集されたので、すぐ「ボンゴやりたいです!」と挙手。
私はドラムの経験は多少ありますが、ボンゴは初挑戦。
3週間の練習で仕上げました。
 単に参加することに意義があるとか、楽しければいいというイベントではなく、「アミチエ ジャポンの価値を高めるための演奏」ですから、絶対美しくカッコよくキメよう!とコミットして練習。
そのかいあってか、見ていた方に「すごくノリが良くて、カッコよかった!」「叩いている姿が愉しそうで、華やかでした」、先輩バンドメンバーには「かおりさんが入ってくれてよかった!」と言っていただきました。
アミチエ創始者のマダム レジーヌにも喜んでいただけたようで、よかったです。

服装やヘアメイクも、コミュニケーションの大切な要素。
今回はボンゴをノリノリで叩くので、髪はアップにし、メイクは「濃いめ、カッコいい系」でステージ仕様にしていただきました。

自分がこうしたいというだけでなく、場全体への貢献の方法としてTPOを考えること、とても大切にしています。

コミュニケーションは、人生を豊かにしてくれるもの。
とくにドレスコード「ブラックタイ」の社交の場には、学べることがたくさんあります。
Amitié Sans Frontières International Japan Charity Gala Party in Grand Hyatt Tokyo last night. Amitié Sans Frontières is international charity organization and I am a member of it. It was big honor to see Madame Regine who is the founder of ASFI coming from Monaco. She has strong passion and big love to change the world a better place.
I played percussion in Ultra Big band Orchestra in this party!! It was first time for me to play bongo, I just started it 3 weeks ago.(not year, not month!) I have few experiences to play drums in my high school and university days, but bongo is totally new challenge for me. Anyway, action and challenge with passion bring growing up. I am a guest of the party and show performance at the same time. People say to me “You were so cool!” “You played with joy, cool and gorgeous!”. Yes, I practiced with passion and played with joyfulness
コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおり
Communication producer Kaori Sakamoto
Grace Inc, CEO
www.grace-joy.com

Share Button

人生は振り幅。ボンゴに挑戦!/Trying Bongo
2017年2月15日

ここのところ仕事で夜更かしな日々ですが、その合間にパーカッションの練習をしています。

16729478_1038213336312181_4963580390959767149_n
実は、今週末に参加するチャリティーパーティーで、ビッグバンドに参加するのです。
ドラムは高校〜大学でやっていたけれど、ボンゴは触るのも初めて!
最初は音の出し方や叩き方が難しかったのですが、できないことができるようになるのは愉しいもの。
大好きな曲ばかりなので、ノリノリで練習しています。
やはり打楽器はプリミティブで、心も身体も踊りますね。



人生は振り幅が大きいほど豊かで愉しくなる。
なんでも、まずやってみるべし。
年齢職業を問わず、このマインドを持っている人たちは若々しいし、
生き生き輝いてて、人生の幸福度が高いです。

あなたは昨年、どんな新しいことや出会いがありましたか?
2017年に入ってから、どんな新しいことに挑戦していますか?
もしなかったら・・・今日、作ればいいのです。

コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおり
Practicing percussion for the show in gala party in This weekend. I’ll play bongo with wearing evening dress. I had been playing drums in my high school and university time. Percussion is primitive and make my body and mind dancing! We can create our life in joyfulness by challenging something new.

Share Button

雨の東京タワー/Tokyo tower in the rain
2017年2月10日

雨(ときどき雪)に煙る東京タワー。
てっぺんは雲の中。

幻想的で美しく、仕事から次のアポイントへの移動中でも、思わず立ち止まって撮らずにはいられませんでした。

16648990_1034828333317348_3796418391021850337_n
今日はインタビューの仕事や打ち合わせ。

昨日の企業研修もそうですが、人の魅力や才能・可能性にフォーカスできる仕事って、なんて幸せなのでしょう。

誰でも、恐れず遠慮なく本質を全開にすれば、結果としてそれが人や社会のためになります。
私は自分の経験も含めてそれを知っているから、人の力を完全に(ご本人以上に)信頼している。
信頼しているから、引き出すことができる。
本当にそれだけなのです。


コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおり

Share Button

シンガポールとのご縁/Enjoying the connection with Singapore
2017年2月2日

一昨年・去年と、セミナーや国際会議参加で訪れたシンガポール(写真は去年)。

IMG_3136

 

 

今年はあるプロジェクトに関わっていて、シンガポールとのご縁がさらに深まりそうです。
先日、ウエスティンホテルの龍天門にて、お食事会と打ち合わせでした。
個室の窓から見た夜空に、まるでシンガポールの国旗のような三日月と星が輝いていたのも、きっと吉兆。
企画はまだまだこれからですが、きっと面白いことになる。

またシンガポールのみなさんと再会できるのも楽しみです。

運も縁も、人が運んできます。

だからコミュニケーションの質が人生を決めるのです。


コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおり

I’ve visited Singapore 2015 and 2016 for seminer and international conference. Now I am involved in one project about Singapore and enjoying the graceful connection. I saw beautiful crescent moon with shining star like the national flag of Singapore through the window of restaulant. It must be good omen🌟 Can’t wait to see my friends there.
The photo lifting Marina bay sands up is last year.

Share Button

2017年 あけましておめでとうございます
2017年1月1日

2017年 あけましておめでとうございます。
みなさまにとって、喜びあふれる最幸の一年になりますように!

株式会社グレース 代表取締役
コミュニケーション・プロデューサー
坂本かおり

15781003_1011277809005734_8131834294551797393_n
Happy New Year!! I wish you have the happiest year with joyfulness.

Kaori Sakamoto
Grace Inc. CEO / Communication Producer
www.grace-joy.com

Share Button

どんな2016年でしたか?/How was your 2016?
2016年12月31日

2016年12月31日。
今年もあと5時間となりました。
あなたにとって、2016年はどんな一年だったでしょうか?

15780699_1010754569058058_8830634231616416371_n
私は、「新陳代謝」と「社交」が印象的だった一年でした。

まず、新陳代謝。
仕事や人間関係で、もう今の自分に必要のないものや、
愛の純度やスピード感の違うものからは執着なく離れました。
毎年こうした新陳代謝はありますが、こと仕事に関しては、もう
「仕事や人を本当に愛している人」「愛をきちんと行動にできる人」としか
一緒にはできないなぁとしみじみ。
そのぶん、今年も新しい出会いやチャンスに恵まれました。

それから社交。
国際交流や、音楽でつながるご縁の多い一年でした。
国際会議でいきなり歌うことになるなど、かなりの場面で「芸」に助けられました!
うまいかどうかではなく、その場で役割を果たし切ることが大切なわけですが、
来年は、芸の質も上げていこうと思います。


今年、私がとくに発揮した美徳は「勇気」と「創造性」。
飛び込む、やってみる、責任を持つ、そんな瞬間を軽やかに愉しめた気がします。

すでに、来年に向けて次の大きな流れが来ているのを感じ、
それを前提に過ごした2016年でした。
自分の純度が上がるほどに、「どうでもいい」と思えることが増えていき、
やれることは多くなりつつ、思考は純粋にシンプルになっていくのを感じています。

来年は、講師業やコーチングだけでなく、プロデュース業もさらに増えていきそうです。
引き続き、自由に軽やかに自分を全開にしながら、
「コミュニケーション」を軸とした多彩な活動で
社会にハピネスを増やしてまいります。

2016年も、坂本かおりおよび株式会社グレースが大変お世話になり、
本当にありがとうございました。

みなさま、よいお正月をお迎えくださいませ。


コミュニケーション・プロデューサー
株式会社グレース代表取締役
坂本かおり
www.grace-joy.com


Only 6 hours 2016. How was your year? Mine was a year of “replacing the old with the new” and “social relationships”. I used my detachment to discern what and who I need now. When it comes to working, I want to work only with people who is loving their job and people, and who can make real actions not only think or imagine. About social, I had a lot of chance to communicate and meet people through international exchange and social party. Music and singing as my hobby helped me to express myself in social time. Anyway I really enjoyed 2016 and let me send you gratitude to all friends here.
Well, I’ll go to Nippon Budokan one of the big concert hall to do my last work in 2016 from now on! I enjoy the concert of famous singer and write the report later. So joyful work.
Have a graceful holidays!!

Share Button

「聴くプロ」に聴いてもらう大切さ。企業での個別面談
2016年12月23日


コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおりです。
先月・今月も、企業研修を多くご依頼いただいています。

昨日は、ある大人数での研修を行った翌日に、個別面談を行いました。
常に緊張を求められる職種であり、研修の事前アンケートで心身のストレス度の高い方が多かったため、個別にお話を聴く必要性を感じたからです。

b8de9499f1327814254eaee0d255b773_s
人がメンタルを健全に保つためには、たとえ10分でも15分でも、誰かに100%寄り添って話を聴いてもらう時間を持つことが大切です。
感情を吐き出すことは、心に浄化作用をもたらし、ニュートラルな状態に戻れるきっかけとなるんですね。
感情を抑えたまま思考でどうにかしようとしても、結局はいつかダムが決壊するように心が壊れてしまうのです。

いくら上司や先輩から「悩みがあったらいつでも相談して」と言われても、よほどの信頼関係が構築されていない限り、本当の気持ちを話せる人は少ないもの。
「ストレスで辞めたい」「転職を考えている」など、内輪だからこそ言いにくいこともあるかもしれませんし、その上司や先輩自体がストレスの元となっているケースもあります。
以前も「上司に相談しても理解されない」「どうせダメ出ししかされないので、怖くて相談しない」といった悩みを聴いたことがあります。
(その人自身が上司にフィルターをかけてしまっている場合もありますが)ほとんどの上司は「聴くプロ」ではないから、仕方のないこと。

私は研修や講演では講師として「話す」「導く」側になりますが、普段から個人セッションを行っているので、実は「聴く」プロでもあります。
何より大きいのは、私が、利害関係なく守秘義務に基づいた第三者であること。
そう。外部の人間だからこそ、安心して吐き出せることがあるのです。

IMG_9247

私の聴き方は、カウンセリングのようにただ聴くだけで終わることはせず、必ずその方の美徳(美点)を承認させていただきます。
今回も、ためていた気持ちを吐き出し、承認の言葉を聞きながら涙する方もいらっしゃいました。
誰もがそれだけ、「100%よりそって話を聴いてくれる相手」に飢えているのです。

さらに、必要に応じて、口癖や声の大きさ、姿勢、表情、伝え方など、その方本来のパワーや魅力をさらに発揮するためのコミュニケーションアドバイスも行います。
あくまでダメ出しではなく、眠っている魅力を引き出すスタンス。
これにより、感情を吐き出すことのスッキリ感に加え、自己信頼や前向きな気持ちを引き出すことができます。

私の企業研修では(その都度内容は変えていますが)、よく「リーダー層の、話の聴き方」を扱います。
ただ、より深いメンタルケアとしての面談は、やはり外部のプロ(私でなくても、カウンセラーなど)を定期的に福利厚生として導入されることをお勧めしています。
一人ひとりがしなやかで強いメンタルを持って、ハッピーに活躍してほしい。
仕事も人生そのものも、もっと愉しんでほしい。
私のスタンスは、大人数であれ個別であれ、まったく変わりません。

研修や面談のご相談は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

コミュニケーション・プロデューサー
坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●国連推奨!世界110カ国以上の企業・学校・家庭で人間関係に変革を起こしている
「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心をリセットし自律神経をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

友人の還暦パーティーで美徳のワーク/Friend’s 60th Birthday & Xms Party
2016年12月22日


昨日は、友人の林妙子さんの還暦祝い&クリスマスパーティーに参加させていただきました。
会場は、先日ピコ太郎も会見をしていた外国特派員協会。

15621880_1005599622906886_815102722917027942_n
パワフルなハンサムウーマン、妙子さんは、優秀と情熱の美徳あふれるひと。
9月にシンガポールの国際会議で出会い、しかも来年の仕事で思わぬ関わりがあることが分かり、ご縁にびっくりしたものです。


パーティーでは「ここからは恩を返して生きていく」と宣言され、「誰かのために」と題してチャリティーや活動紹介の場を作られていました。

 

私は、「パーティーの中で、何かコミュニケーションを絡めた美徳のミニワークをやってほしいの」と言っていただき、国連表彰の「美徳の人格教育プログラム」に基づいたミニワークを担当させていただきました。
「今日は、みなさんに言葉のクリスマスプレゼントをお贈りします。それでは、今から10秒で二人組を作ってください!」と、5分の持ち時間でスピード感とゲーム感覚を演出しながら、2016年の振り返り&承認のワークを。
知らない方同士にも笑顔が生まれ、あきらかに場内の温度が上昇。
よきコミュニケーションタイムとなりました。

交流や音楽、お料理を愉しむ場を作るという形で、感謝を行動にされた妙子さん。
その姿はキラキラ輝いていて、「私も還暦の誕生日にはこんなパーティーをしよう! いやむしろ還暦と言わず、もっと前からやればいい」と決めました。
周りに素敵な人生の先輩が多くて、私はとても恵まれているなと感じます。

妙子さんとは今後もいろいろな場面でご一緒できる気がして、ワクワクします。


 

コミュニケーション・プロデューサー
坂本かおり
www.grace-joy.com
I joined Mrs Taeko Hayashi’s 60th Birthday & Christmas Party. She says “I’ll repay kindness from now on my life”and made this party as charity and chance to introduce her friends. I came to know her international conference in Singapore in September. It was miracle that we are connected to same project in 2017. There were many people here to celebrate her in this party. I introduced The Virtues Project the character educational program that is used in over 110 countries.

Share Button