ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

心と身体をととのえる手法、たとえば気功も。
2017年4月17日

こんにちは。
コミュニケーション・プロデューサーの坂本かおりです。
「いつも楽しそうですね。キラキラしている秘訣はなんですか?」
ありがたいことに、そんな風に訊かれることがよくあります。
 私はよく、企業研修や個人セッションで、
「忙しい現代人こそ、心や身体をととのえる手法を持っておきましょう」
というお話しをさせていただきます。

それは、自分をととのえることが、自分にも周りにプラスの影響を与えることになるから。
私が「いつも楽しそう」「キラキラしている」と言っていただけるのは、生まれつきのオーラでもなんでもなく(笑)、単に自分をととのえることが得意だからです。
15780699_1010754569058058_8830634231616416371_n
私が普段、心や身体のバランスをととのえるめに何をしているか、ご紹介しますね。
いくつかの手段を持っていますが、主に気功、呼吸法、ヨガ、アロマテラピー、
ウォーキングなどの中から、適宜。
あまりに疲れが溜まった時は、マッサージや整体
で人の手を借りることにしています。
中でも気功は、道具も要らず、いつでもどこでも自分でできるのがいい。
家でも職場でも睡眠中でも(やろうと思えば)できてしまうのです。
だからこそ続けやすく、私も趣味として始めて8年になります。
そもそも会社員時代に、ストレスケアとして習い始めてみたところ、あまりに良かったので驚き、好きが高じて人に教えられるレベルまで学びました。
現在はメニューとして表に出していないにも関わらず、セミナーや個人セッションのお客様が、私のセルフケア法の話を聞いて
「私もその気功ができるようになりたい」
「かおりさんから教わりたい!」と、ご依頼くださることが少なくないので、リクエストがあった時だけ個別にお教えしています。
 
実際に、私のクライアントさんであるリーダー層や起業家の方にも、気功は非常におすすめの手法です。
なぜなら、影響力のある立場の方ほど、ご自身のエネルギー状態が周りの方や経営そのものにも直結するからです。
また、ご家族のご病気などをきっかけに「ケアできるようになりたい」とお越しになる方もいらっしゃいます。
先週もリクエストをいただき、セミナーを開催。
他県からお越しくださった3名様に、1日でしっかり伝授させていただきました。
そう、気功にもいろいろな種類や流派がありますが、私のやり方は、修行もいらず、1日ですぐ使えるようになるんですよ。
「気」という、目に見えないものを扱うわけですが、まったくもって怪しいものではありません。
特に私のクライアントさまは
経営者やビジネスマンの方が多数いらっしゃいます。

海外の医療現場でも使われていたり、イギリスでは保険も適用されている手法。

マドンナなどのセレブリティも使っている、世界でもっともメジャーでかんたんな癒しの手法です。
一度習えば、修行などいらずに一生使えるのも嬉しいところ。
もちろん宗教や特定の団体とは無関係ですし、スピリチュアルに傾倒や逃避するものでもありません。
(精神性としてのスピリチュアリティは私も大切にしていますが、あくまで現実的に「誰かや何かに依存せず、自分の無限の可能性を信頼できる自分になること」がいちばん大切だと考えています)

つい先日も、大手企業の部長さまに「気功、習ってよかったです!」と言っていただきました。
初めてお会いした頃よりも、お肌も若々しく、気力に満ちているのが感じられて、
こちらも嬉しかったです。
私は、ヨガやジョギングをするのと同じ感覚で、心身の健康のために使っています。
あなたもセルフケアや周りの方のケアに、始めてみませんか?
心身の健康法としての気功にご興味のある方は、詳しい内容をお知らせしますので、こちらからお問い合わせください。
(お申し込みを前提とするものではありませんので、お気軽にどうぞ!)

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

コミュニケーション・プロデューサー
坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●国連推奨!世界110カ国以上の企業・学校・家庭で教育に変革を起こしている
「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心や自律神経のバランスをととのえるセルフケア
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

心が落ち着く呼吸法
2016年6月9日

「心が落ち着く呼吸法」
まずリラックスして椅子に座るか、あぐらをかいて、
胸の真ん中に両手を重ねて当てます。

目を閉じて、ゆっくりゆっくり、細く息を吐いていきます。
吐き切ると、今度は自然に空気が入ってきます。

頭頂から、自然界にあふれる生命エネルギーが、
美しい光となって流れ込んでくるイメージをしてみましょう。
あなたは一本のパイプです。
頭頂から入ってきた光が、自分というパイプをお掃除して、
いらない感情や身体の疲れを、足の裏から外に流していってくれます。

その流れを意識しながら、何度かゆっくり呼吸を続けましょう。
どんどんパイプが綺麗になっていき、エネルギーが身体中に満ちてきます。

胸に当てている手が、あたたかくなってくるかもしれません。
もし胸が苦しくなったり、詰まるような感じがしたら、それは心の深いところにしっかりと生命エネルギーが届いている証拠ですので安心してください。

感謝の言葉を心の中で繰り返すと、
手や胸が温かくなるのを感じられるかもしれません。
あたたかな涙が出るときは、止めずに流しましょう。

おだやかな安心感を感じ、気分がすっきりしたら、
自分のタイミングで終わりにします。

これがあなた本来のニュートラルな状態であり、
いつでも一瞬でこの状態に戻れるのだということを、
どうか覚えておいてくださいね。

 

===========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる。
===========================

ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気の力
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

 

Share Button

ヨガや気功で自分をととのえる
2016年6月16日

ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりです。
先日、ある勉強会の中で、少しだけヨガのインストラクションを担当させていただきました。
ヨガは、私が大切にしている「自分をととのえる=自分とのコミュニケーション」に役立つ手法のひとつです。
インドで長い歴史を持つヨガは、「動く瞑想」と言われます。
心身を修練によってととのえ、最終的には精神的な悟りを開くことを目的としています。
現代では、ハリウッドやニューヨークでヨガや瞑想、禅、レイキ(気功)など東洋思想を基にしたものが流行し、その後、アメリカスタイルのヨガがスポーツとしてさらに一般的に親しまれるようになりました。

ヨガもレイキも、マドンナやクリスティーナ・アギレラほか、多くのセレブリティやビジネスパーソンにも使われています。
自律神経をリラックスさせて精神的なストレスを緩和し、心をクリアにしてくれます。
中でも、呼吸法や気功法は、ヨガ以上にいつでもどこでも行えるもの。
仕事中や電車の中でも自分をととのえることができるので、おすすめです。

自分を自分で心地よくできる方法を知っておくことは、
人生が楽になる重要なカギなのです。


例えば・・・
心が落ち着く呼吸法はこちら
「気の力」についてはこちら

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる
==========================
ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気の力
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

* お問い合わせ・お申し込みはこちら *

Share Button

自分とのコミュニケーションに。風邪予防のアロマ
2016年2月10日

 ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりです。
今日は、身体とのコミュニケーションについて。
風邪は、体に必要な「ゆらぎ」。
ためこんで大病になる前に、小さいうちに風邪というかたちで調整できたほうがいい、
という考え方もあります。
とはいえ、症状は辛いですし、仕事が休めないこともありますよね。
あなたは、風邪予防のためにアロマテラピーを使ったことはありますか?
身体に意識を向け、体調を管理することは、自分とのコミュニケーション。
そのひとつのアプローチとして、アロマテラピーも知っておくと便利です。
植物の有効成分を濃厚に抽出したものが、精油(アロマエッセンシャルオイル)。
「アロマ」は「芳香(よい香り)」という意味。
でも、アロマテラピーは「いい香りがする」「リラックスする」というだけではないのです。
抗菌作用、抗ウイルス作用、免疫活性化など、それぞれ多くの有効成分が含まれており、健康管理にたいへん有効。
最近は、病院の受付などで空気の殺菌に役立てているところも増えています。
私は、企業研修の会場でも精油を使うことがあります
風邪の流行っている時期や花粉症の時期など、みなさんの体調や、その日の湿度などによっても香りを変えたりします。
84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_s

精油はさまざまな目的に使えますが、とくに風邪予防におすすめの精油をご紹介します。

ユーカリ・ラディアタ
ユーカリにはたくさんの種類があるので、必ずラディアタ種を選びましょう。ラディアタ種なら、小さい子どもがいる空間でも使えます。

ティーツリー
風邪予防に有名な精油ですが、香りが苦手な人もいらっしゃいます。
実際に嗅いでみてからご購入を。

ハニーマートル
レモン様の甘い香り。個人的には、最近いちばんお気に入りです。

上記のような精油をベースに、さらに気分で好きな香りをプラスします。

万人受けしやすいのは柑橘系。
オレンジやレモン、マンダリン、ベルガモットなど。
気分を明るくするはたらきもあります。

フローラルなら、ゼラニウムやローズウッド、イランイランといった精油。
なお、よく使われるラベンダーも実は好き嫌いが多い香り。家族やお客様がいらっしゃる場合はご注意を(低血圧の方はほぼ苦手だったりします)。
また、ラベンダーにもいろいろな種類がありますので、買うなら子どもにも使えるラベンダー・アングスティフォリア(真正ラベンダー)をおすすめします。
これから精油を初めて買うなら、ラベンダー・アングスティフォリア、ユーカリ・ラディアタ、そしてオレンジなどの柑橘系。
この3本があれば、安全性も高く、気分に合わせて使うことができます。
精油にはさまざまな有効成分が含まれており、精神や肉体、ホルモンにダイレクトに働きかけます。
多くの恩恵が得られる一方で、注意が必要なものもあります

たとえば、ケトンという成分があります。
ローズマリー、ペパーミント、セージなどに含まれており、傷を早く治したり、脂肪溶解作用があるなど、有効性の高い成分。
多くの化粧品や、ダイエットコスメなどにもよく使われています。
ところが、ケトンには神経毒性があります。
私の知人は、お子さんの定期試験の時期に集中力を高めるためローズマリーを焚いていたところ、わずか2週間ほどの間に、飼い犬がてんかんになってしまったそうです。

ケトンは、脳に蓄積しやすく抜けにくい成分です。
犬の嗅覚は敏感で、身体は小さいから短期間で影響が出てしまいましたが、人間も同じように脳に蓄積していることには変わりありません。
目的をしぼって一時的に使うのはいいですが、長期間連続で使うのには向きません。

これはあくまで一例です。
オーガニックや波動の高さをうたった精油も、実は禁忌がないわけでは全くないのです。
精油は、きちんと知った上で使えば、素晴らしい味方になってくれます。
精油を買うときは、そのメリットと禁忌の両方を説明できるスタッフさんのいるアロマテラピー用品専門店での購入をおすすめします。

自分とのコミュニケーションのために、ぜひ取り入れてみてくださいね!

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる
==========================
ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto
公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気功法が一日で身につくレイキセミナー 
セミナー・講座・ワークショップ全スケジュール
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク*お問い合わせ・お申し込み・出演や取材のご依頼はこちら

Share Button

糖分カットは危険!脳にはやっぱり必要みたいです
2016年1月8日

こんにちは。坂本かおりです。
これからセミナーで頭を使う前に、フレンチトーストで糖分補給。

糖分といえば、先日、友人からすごい話を聞きましたよ。

世間で、糖質オフや炭水化物抜きダイエットが流行りはじめた頃のこと。
友人が働いていた外資系金融の職場でも、トレーダー数名が糖質カットダイエットを始めたそうです。
ところが、集中力が下がってみるみる利益がダウン。
トレーダーが何人も解雇されてしまったというのです!
糖分カットにより、一瞬の判断力や先を見越す思考力が低下してしまったのでしょう。

他の職業なら、そこまで顕著に数字に表れず、糖質オフを続けている方がいらっしゃるかもしれません。
でも・・・

最近は「糖質オフ」「炭水化物抜きダイエット」といった言葉をよく聞きますが、
こうしてリアルな話を聞いてみると、やはり極端なことは不自然であると感じます。
過剰摂取であれば抑える必要があるかもしれませんが、「完全にカット」などは、かえってマイナスになることがある。
とくに、頭脳労働や集中力を必要とする仕事では、糖分は必須のようです。

1003585_817590668374450_7907416458730923705_n
 

* * * * *

コミュニケーション・プロデューサー 坂本かおり

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/

 

Share Button