ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

台風の夜に、美徳プライベートレクチャー
2016年9月23日

今年は台風が多いなと思っていたら、8月の上陸数は4回。
これは歴代1位タイなのだとか。

私たちの遠い先祖は、こんなとき、洞窟の中で雨や雷の音を聞きながら、
仲間と身を寄せ合っていたのでしょうね。
お出かけの方は、気をつけてくださいね!

さて、そんな8月の台風の夜。
ニューヨークから一時帰国中の方が、美徳教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」の
プライベートレクチャーを受講しに来てくださいました。
「明日ニューヨークに帰る前に、美徳のレクチャーを受けたいんです」という典子さん。
夜ようやく暴風雨がおさまった表参道でお会いしました。

14355757_945980608868788_43239089312531599_n

情熱と目的意識を持ってお越しくださった典子さんは、
人を包み込むようなあたたかな雰囲気が魅力的な方。
ニューヨークでは、お母さんと子どもの集まりを主催されているそうで、
そのために美徳や、ヴァーチューズ・カードの使い方を知りたいということでした。

こんな嵐の日にお会いするのも、やはりご縁なのでしょうね。
初めてお会いしたとは思えないほど、盛り上がってしまいました。

12417985_831833913616792_2342456168290247058_n

私は、美徳の教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」について、
ワークショップや講座を行うほか、企業研修でも取り入れています。
中でも、人気のプライベートレクチャーは、
その方に合わせて具体的な使い方をご提案できるのが最大のおすすめポイント。

ヴァーチューズ・プロジェクトを知った方は、みなさん
「もっと早く知りたかった!」とおっしゃいます。

なにしろ教育プログラムとあって「人を育てる人」に最適ですから、
経営者や管理職の方、カウンセラーやコーチ、子育て中の方が
ヒントを探しにいらっしゃいます。

私の母も「これを子育て中に知っていたら」と言っていましたし、
私も「親や上司がこの育て方を知っていてくれたら」と思いました。
でもね、相手が知らないのは仕方ないんですよ(笑)。
だったら、自分が知って活用すればいいだけのことです。
相手を変えようとしなくても、自分が変われば必ず相手も変わりますから。

気になった方は、ぜひ活用してくださいね。
10月中旬以降でしたら、レクチャーや講座などスケジュールご相談にのれます。

プライベートレクチャーは、こちら

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

コミュニケーションプロデューサー
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

月末はシンガポールへ/Visit Sigapore again
2016年9月8日

12316674_802305346569649_3123772369929999941_n

今月末は、シンガポールでFAWA(アジア太平洋国際女性連盟)の国際会議に参加してまいります。
私はFAWAのメンバーではないのですが、IEO国際交流団体の会員になっており、IEOが今回オブザーバーとして参加されるということで私にもお声がけいただきました。

シンガポールへは去年12月に初めて訪れました。
写真はその時のものです。
現地では、美徳教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」の講師仲間グレースと会ったり、日本人の方向けにミニワークも開催させていただきました。
たくさんの素敵な方々とのご縁に恵まれ、今年またワークショップをしに行くと決めていたので、今回お誘いいただいたのはちょうどよいタイミングでした。

常に、波には乗ります。
乗るだけじゃなく波を創るのも好きです。


14292504_940464232753759_97419561031315442_n12310435_803684613098389_4688507696149909145_n
前回、シンガポール在住日本人の方に何人もお会いしたのですが、感度の高い聡明な方、軸があって美しい方が多いことに驚きました。
どの国でも、おそらく自らワークショップに参加するような方や何かを発信している方というのは、ある程度の知的好奇心や精神性の高さがあろうかと思います。
ただ、シンガポール在住のみなさんのそれが、とてもハイレベルかつ心地よかったのです。私にとっては。

その後もFBでつながっている方が多いので、またお会いできると嬉しいな。


ワークの日時は調整中ですが、それ以外でもホテルでのお茶や個人セッションなど多少はお時間とれると思います。
どこかの日に会えるかも〜という方、お気軽にご連絡くださいね。
再会と新たな出会いを、心から愉しみにしています。

国際会議と自分のワークショップ開催を通じ、インプットとアウトプット、出会いと再会をまるごと愉しんできます。
国際会議やIEO現地交流会でも英語でプレゼンするので、下旬に向けて準備を進めていきます。

 

まだまだ暑い東京だけれど、シンガポールから帰ったら、表参道は秋になっているかしら。

I’ll visit Singapore to join the conference of FAWA(Federation of Asia-Pacific Women’s Association) from Sep.29 to Oct.2. I’m not a member of FAWA but of IEO(International exchange organization, NPO in Japan). IEO joins the conference as observer and they made Singapore tour. I visited Singapore Dec. in 2015 and have decided to go again to share The virtues porojegt or something this year again, so I join the tour. Can’t wait to see many nice ladies in Singapore!!==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================コミュニケーションプロデューサー
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

いきなり、お花もらいました/Florist gave me flower
2016年9月2日

「おねえさん、花柄の服着て美しいから、お花持ってって!」
昨夜おそく、表参道で信号待ちしていた時のこと。
交差点近くの花屋さんが、お花をタダでくれました。
よくわからないけれど、お花は大好きなので遠慮なくいただいてしまう(笑)。

この日は、フィオーレ(=イタリア語で花)というレストランの
14周年パーティーのため、たまたま花柄のワンピースを着ていたのです。
ラッキー!
世界は今日も私に優しい。

14195272_936941403106042_1344032533610864991_o
「この世界は優しい」と思うか「厳しい」と思うか。
あなたは、どうですか?
どんな前提を持とうと自由なのですが、これは大きな違いを生みます。

どんな事情があるにせよ「世界は厳しい」「他人は信用できない」などと思っている人は、そういう現実を潜在意識レベルで引き寄せ続けます。

私も過去にそっち寄りの人間だった気がします。
でも、今は「世界は(天は)私を悪いようにはしない。するわけがない」と思っていますし、性善説に立って生きています。
結果として、実際に素敵な人や出来事に恵まれています。

たとえば親との関係や子供時代の傷ついた過去など、何があったにせよ過去は過去。
もう、そこにぎゅっとしがみつかなくていいんです。
「そうか、本当は世界は優しいんだ」と今から思ってみればいい。
勇気がいるなら、あなたの中の勇気を出せばいいだけ。
この瞬間からそう生きる、と決めるだけのことなのです。

人生は自分で選べますし、創れますからね。
それを忘れないで。

I was at Omotesando crossing on my way home at 23:30pm last night. A man came to me and said “Take those flowers free if you like. Because you are wearing beautiful flower pattern dress and you are gorgeous!” He was florist near the crossing.
I have joined the anniversary party of restaulant “Da Fiore” that means “Flower” in Itary. That’s why I was wearing dress with flower pattern. The world is gentle for me everyday.

 

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

コミュニケーションプロデューサー
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

ポケモンGOが生むコミュニケーション/Pokemon communication
2016年8月23日

ポケモンGO、やっていますか?
私は、やってみています。
よく「えっ、かおりさんがやるなんて意外」と驚かれますが、たしかにゲームアプリにもポケモンにも全く興味はありませんでした。
ただ、今回はこれだけ話題になっているということで、作り手の意図や、ユーザーが惹かれる心理、社会におけるコミュニケーションの変化に興味があって、始めてみたのです。
無料ですしね。

今日も企業研修後、ポケモンGOの話題で盛り上がりました。
若い社員の方が、帰りにわざわざ「駅の入り口、ポケストップですよ!」と教えてくださったり(笑)。
なんでも、やってみたことは社交に役立つものですね。

歩きスマホや路駐の問題なども起きていますが、あくまで一部の人であって、迷惑をかけずに楽しんでいる人がほとんどなわけです。
これを機に、家にこもりがちだった人の外出や、ちょっとした家族内のコミュニケーションが増えていることの方が、よほど素晴らしいこと。

私の場合、ポケモンをつかまえるためにどこかへ行ったりはせず、ただ趣味のウォーキング中についでに起動しておく程度。
それでも少しずつレベルアップしています。

レベルアップにつれて出てくるモンスターも変わってきたり、モンスターの卵を孵化させるには課金しないと効率が悪いなど、うまくできているなと感心します。
私は、ただ「かわいいキャラクターが出てくると嬉しい」という、ゲーム本来の目的とはかなりズレた使い方ですが。。。(ちなみに今日現在、まだピカチュウには会えていません)
それにしても、噂には聞いていましたが、都心部と地方のポケモン格差がすごくて驚きました。

写真は、渋谷と大宮です。

こちらは渋谷。
青いダイヤ型のマークが、モンスターをつかまえる道具を補充できるポケス トップという場所。
町中にポケストップがたくさんあります。
渋谷は、ただ歩いているだけで、たくさんのモンスターに遭遇します。

image
一方、これは埼玉県大宮の住宅地。
はるか彼方にひとつだけ、ポケストップがあるのみ。。。
この地域格差も、今後ある程度は緩和されるようですけれどもね。

image

娘との会話を増やすために課金してがんばってしまうお父さんや、上司が部下とモンスターの話をする場面を想像して、「いいぞ、ポケモンコミュニケーション…」とニヤニヤしてしまう私なのでした。

少しでもハッピーなコミュニケーションが増えるなら、ツールはなんでもいい。
私はそう思います。

 

ーーー

The game “Pokemon GO” is making new communication. I had communication training for company yesterday and we enjoyed topic of Pokemon GO. I don’t have any interests for game or Pokemon but I like to know psychology of maker and users, change of communication.

Share Button

美徳のプライベートレクチャー/Private lecture of Virtues Project
2016年8月22日

台風の東京ですが、今日は夜から、美徳教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」のプライベートレクチャー。
海外から一時帰国中の方にお問い合わせいただき、うまい具合にお互いのタイミングが合いました。
新しい出会いが楽しみです。

12417985_831833913616792_2342456168290247058_n

ヴァーチューズ・プロジェクトは、私が管理職時代に出会い、目からウロコがぼろぼろ落ちた人格の教育プログラム。
年齢性別立場を問わず、豊かな人格を育むための方法として世界110カ国で使われており、国連からも推薦されています。
学校や家庭、カウンセリングの現場や企業(私は企業研修でも採用しています)で、人間関係や自己肯定感の向上に変革を起こしています。

これまでに、「かおりさんの言う『美徳』、気になっています」「詳しく知りたいです」という方が、数え切れないほどセミナーやプライベートレクチャーを受けてくださっています。

とくにプライベートレクチャーですと、個々の目的や状況にあわせて「それなら、こんな風に使ってみては?」という具体的なアドバイスができるんですね。
これがクライアント様にとって最大のメリット。
学校や企業、サークルや店舗スタッフなどグループへの導入も、体験会や研修を含めサポートしております。

ぜひ、ご活用くださいね。
http://grace-joy.com/schedule/

8、9月は埋まっていますが、10月以降なら日程ご相談にのることができます。


 

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師
プロデューサー


坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

 

Share Button

残暑お見舞い申し上げます/Summer greeting
2016年8月15日

今年の夏は、あなたにとってどんな時間でしたか?

私にとっては、独立5周年・株式会社グレース設立1周年の夏でした。
節目といえば節目ですが、未来へのプロセスでしかないとも感じています。

この夏も、自分をクリアにし、会いたい人と会い、行きたいところに行き、
ご縁や機会に恵まれ、流れに乗っていく日々でした。

秋からも、感謝を行動で返してまいります。
行動をするために、わざわざ魂が肉体に宿っているわけですからね!

残暑も、愉しくまいりましょう。

14102248_933233063476876_2809213481704987906_n

How was your summer in 2016? Adventure? Laugh? Tears of sad or joy?l established my own company “Grace Inc.” last August. It was great year.


==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる。
==========================

ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師
プロデューサー


坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

コミュニケーションで部署内のミスがゼロに!
2016年8月12日

「研修後、部署内のミスがゼロになりました! コミュニケーションが円滑になり、互いに気付いたことを言いやすい環境が生まれました」

先日、研修を担当はせていただいた企業さまから、嬉しいご報告をいただきました。

 

12115781_780992045367646_5360935662630672343_n

今回は、信頼関係を深めるための「認め合うコミュニケーション」をテーマに、管理職から現場までご参加いただきました。

その後も、リーダー層がアドバイスを生かしてしっかり行動いただいたからこその変化です。
ミスがゼロなのも素晴らしいことですが、それ以上に、ミスが起きても責めたり人のせいにするのではなく、協力して乗り越える「チーム力」がすでに生まれているはずです。
コミュニケーション力・人間力は、企業の利益に直結します。
そのためには上辺のコミュニケーションテクニックではなく、認め合い信頼しあえる土台づくりが必要。
私は、「どうせ誰もがすごい力を持っている」「人はすべての美徳を持っている」という前提なので、「問題とされていること」を問題視しません。
できないとか、足りないとも、思っていません。
ただ、「もっと出せるものを中に持ってるよね?」とは思うから、それを出しやすくなるようプロとしてサポートしています。
すると結果として「問題」がなくなってゆくのですよ。面白いことに。
業務に必要な知識やテクニックの研修は、社内でもできること。
ただ、既存の人間関係や仕組みからは、管理職やトップの意識レベルからの改革は生まれにくいものです。
外部の人間のエネルギーだからこそお手伝いできることは、とても多い。
もちろん、講師の愛と情熱が大前提です。
来週からからまた、別の企業さまでの研修がスタートします。
今期はどんな方々と出会えるか、愉しみで仕方ありません!

 

ーーー
I received the information about communication training for one company in June. “Our communication had totally changed. Now we can talk and support each other better than before. We have no mistake after the communication training!” It’s joyfulness for me to hear that. They can cooperate and overcome even if they make mistake someday. I don’t see “trouble” as trouble. I really know that every each person has virtues. That’s why the “trouble” goes away naturally.
New training in other company will start next week. I’m looking forward to see new members! So preparing with love and enthusiasm.

 

Share Button

三浦 憲治さん写真展「ミウラ ヒロシマ 2016」開催中
2016年8月4日

長年お世話になっているカメラマン・三浦憲治さんの写真展、「ミウラ ヒロシマ 2016」に伺いました。

13901586_921861861280663_4781958569913917356_n
13934979_921861551280694_3854631585231620016_n13882689_921861431280706_7101344521287332645_n
三浦さんは、若い頃からツェッペリン、ディープパープル、サンタナほか多くの洋楽アーティストを撮影。
ユーミンを始め、YMO、ユニコーン、奥田民生さん、藤井フミヤさん、福山雅治さんなど、今も多くのライブ撮影で大活躍されています。
つい先日、私が仕事で伺った藤井フミヤさんの厳島神社や日光東照宮ライブも、三浦さんが撮影を担当されていました。

かつて職場で長いこと、三浦さんの一流の写真をチェック&セレクトさせていただいていたことは、貴重な経験でした。


大御所なのにというか、大御所だからというべきか、三浦さんは誰にでも変わらずオープンでナチュラル。
アーティストがステージだけでなくオフショットもお願いするのは、三浦さんのお人柄から来る信頼関係あってこそでしょう。
私にとって、三浦さんといえばライブやジャケット撮影など音楽関係の撮影のイメージが強かったのですが、今回の写真展「ミウラ ヒロシマ」は、“社会派カメラマン”としてのライフワーク。

三浦さんが広島生まれなのは知っていましたが、被爆されたお母様が光になられてから毎年この時期に広島・長崎を取材されていたということは、今年知りました。

13921113_921861527947363_3888052662372884574_n
13934727_921861451280704_8063850635987464252_n 13932819_921861457947370_2820234712237366740_n 13895417_921861534614029_9025445567730219989_n 13935154_921861484614034_5773302838461487136_n
私にとって最も印象的だったのは、広島訪問を終えたオバマ大統領の乗ったヘリを、厳島神社から撮った一枚。
この美しい空を眺めながら、オバマ氏は何を想っていたのでしょう。

13906710_919688218164694_6394779124839353921_n

つい先日、広島で平和の祈りを捧げてきたばかりなので、写真展はより深くリアルに迫ってきました。
二度目の広島にも、そしてこの「ミウラ ヒロシマ 2016」にも、今年行くことができてよかった。
それは何か“行くべきタイミング”だったのだと、心の深いところで感じています。

 

ミッドタウンのすぐそばです。ぜひ行ってみてください。

「ミウラ ヒロシマ 2016」
8月3日〜12日 15〜20時 六本木スペースビリオンにて





Kenji Miura Photo exhibition “Miura Hiroshima 2016″
I’ve been working with Mr. Kenji Miura in my past job as editorial director. He is very famous photographer especially known by photo of popular musicians like Red zeppelin, Deep Purple, Santana and so on. He was born in Hiroshima and his mother was victim of atomic bomb. He is holding exhibition about Hiroshima every year. I was impressed by one picture of USA Presidential state helicopter flying away from Hiroshima taken from Itsukushima shrine in Hiroshima. What was President Obama thinking in this beautiful sky? I just visited Hiroshima and prayed peace, so those pictures talked to me a lot.
8.3-12 Roppongi space Billion
==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる
==========================

ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師
プロデューサー


坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

サプール来日イベント「サプール・ナイト」レポート(3/3)
2016年7月24日

「サプール・ナイト」レポート(3/3)
→1はこちら
→2はこちら

今回のイベントでは、ドレスコードを設けました。
それは、「何を着て行こう?」と考えるところからイベントを愉しんでいただくため。

カジュアルでOKとしつつ、「なるべくサプールのように、気持ちが明るくなるような綺麗な色の服または小物を一点でも身につけてお越しください。服装からもサプールへの歓迎を伝えましょう」と表記。
その結果、レストランの方にも「普段より店内が華やかだった」とおっしゃっていただきました。

(さらに…)

Share Button

サプール来日イベント「サプール・ナイト」レポート(2/3)
2016年7月21日

「サプール・ナイト」レポート(2/3)
→1はこちら
→3はこちら

茶野さんの撮影秘話を、いくつかご披露いただきました。

「写真集の表紙になっている写真(下)を撮るにあたっては、オリンピックカラーの5色をイメージしました。あなたは青、あなたは赤と、衣装の打ち合わせをして撮影に臨んだんです。
ところが撮影当日、この青いスーツの彼がね、さんざん青と言ってるのに緑を着てきたんですよ! (さらに…)

Share Button