ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりオフィシャルブログ

「自分とつながる」が、すべての土台
2016年5月19日

 

3つのステップ
トップページやコンセプトページでもお伝えしている、3つのステップ。

一般的に「コミュニケーション」と聞くと、他人との会話のテクニックなどを想像される方が多いもの。

ですが、私がライフ&コミュニケーションコーチとして大切にしているのは、
「まず、自分をととのえましょう!」ということです。

「自分としっかりコミュニケーションできていない人は、他人とのコミュニケーションもうまくいきません」・・・そうお伝えすると、ハッとされる方も多くいらっしゃいます。

自分をととのえるというのは、こんな状態を目指すことです。
・しなやかで強いメンタルを持っている
・自己肯定感が高い
・心身を健全に保つセルフケアの手法を知っている
それによって、本来の力=ベストパフォーマンスを発揮できるのです。
人は、日々、いろいろな出来事に遭遇します。
それを、自分のフィルターを通して解釈した結果、感情が生まれます。
(怒るときは、出来事が怒りを生むわけではなく、フィルターによって怒りが生まれます)
自分をととのえることができていると、必要以上に人と自分を比較して落ち込んだり、怒りや悲しみを長く持ち続けることがなくなっていきます。

ネガティブな感情を一時的に味わうことはあっても、感情に支配され続けることはありません。
人間関係や仕事がなんだかうまくいかないという時は、まず自分とのコミュニケーションができているかどうか、確認してみてください。

何かを、人のせい、会社のせい、社会のせいにしていないか?
自分の心や体の状態に、目を向けているかどうか?
最近、好きなことに時間を割いているか?
できていないことに、「時間がない」「お金がない」「自信がない」という言い訳をしていないか?

この瞬間からベクトルを自分の内側に向け、心が落ち着く呼吸法を試してみてくださいね!

 

==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる
==========================
ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気の力
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

* お問い合わせ・お申し込みはこちら *

 

Share Button

騎手のコミュニケーション能力って、すごいんです
2016年5月9日

 こんにちは。
ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりです。

あなたのコミュニケーションは、ちゃんと相手に伝わっていますか?

もし「言っても分かってくれない」という相手がいるなら、
あなたが伝え方を見直してみるチャンスかもしれません。


競馬場でお仕事されている方に、興味深いことを教えていただきました。

「騎手のみなさんは小柄なのですが、発言のパワーがとても強いんですよ」
しかもそれは、立場が強いという意味ではない、というのです。


「騎手は普段から、馬に向かって、馬が理解できるようにしゃべっているんです。
だから、言葉の分かる人間には当然ものすごくしっかり伝わるんです」

なるほど、これぞコミュニケーションの真髄。
唸ってしまいました。

コミュニケーションには、
言語コミュニケーション非言語コミュニケーションがあります。

言語コミュニケーションとは、文字通り、言葉で何かを伝えること。
もちろん、言葉そのものだけでなく、伝えるための表現力や想像力、
分かりやすく整理する力、読解力や共感力など必要としますね。

一方、非言語コミュニケーションとは、表情や姿勢、服装などの外見、
動作や声の調子(大きさや抑揚)、接触などを指します。

馬は頭がいい動物なので、ある程度の言葉(単語)は音声として覚えますが、
文章そのものは通じません。
乗馬では言葉での合図もしますが、騎手や調教師は、非言語コミュニケーションを駆使して、馬との信頼関係を築いているわけです。

そんな、「相手の様子を感じとるプロ」である騎手が人間に対して話すとき、
相手に伝わるパワーが強いというのは、非常に納得です。
コミュニケーションは、「相手」ありきです。
相手を理解しよう。
相手が理解しやすいように伝えよう。
まず相手の立場に立とうとする気持ちがあって初めて、こちらの言うことが伝わります。

話すときは、口先だけでしゃべるのではなく、表情や姿勢、ジェスチャーなどの非言語コミュニケーションの部分も大切にして、心の通ったコミュニケーションを意識してみましょう。
難しく考えなくても、相手を大切に思う気持ちがあれば、自然にそれが出るはずです。

会話は言葉を届けるためではなく、を届けるためのものなのですから。
==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる
==========================
ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気の力
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

* お問い合わせ・お申し込みはこちら *

Share Button

「助けて」が言えるという信頼
2016年4月26日

こんにちは。ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりです。

つい先日のこと。
赤坂見附の大きな交差点で、杖をついた年配の男性を見かけました。

普通に渡ってもかなり長い横断歩道なのですが、
お身体が自由に動かないようで、少しずつ少しずつ進んでいます。
どう見ても青信号では渡りきれない歩幅でしたので、
「お手伝いしてもよろしいですか?」と声をかけ、
手をとって一緒に渡りはじめました。

歩きながら、男性がいろいろお話ししてくださいました。
「申し訳ない。パーキンソン病でね、薬飲んだけど効かなくて。
焦ると、よけい思ったように足が動かないんです」
「そうなんですね。焦らなくて大丈夫ですよ。ほら、車ぜんぜん来てませんし」

途中、赤信号に変わり、中央分離帯でいちど休憩。
「昔はえらそうに、なんでも自分でやって人にも命令してたのに、
こんなに人様に迷惑かけて、本当に申し訳ない・・・」
ふっと、そんな本音をこぼされました。
日々、自分では思うように動けず、もどかしいことも多いのでしょう。
「こんなの当たり前で、迷惑でもなんでもないですよ。
他人なんて頼るためにいるんですから、どんどん頼ってくださいね」
「ご親切に、ありがとう」

タクシーにまでお送りして、お別れしました。

別にね、私いいことしました〜みたいな話ではないんです。
当たり前にしていることだし、そうしたいからしているだけなので。
そもそも「弱者」とか「かわいそう」とか、「〜してあげる」という見方をしていません。
サポートしたり、本来の力を引き出すお手伝いはしても、相手は弱者ではないので。

ただ、今回感じたのは、ご本人が、助けを求めること・頼ることを「迷惑をかけている」「申し訳ない」と思わなくていいのにな、ということです。

同時に、周りの人も、手を差し伸べることへの「照れ」や「断られたらどうしよう」
といった妙なブレーキはまったく要らない。

「頼る」といえば、私も昔は、仕事面で上手に人に頼ることができせんでした。
プライベートではそうでもなかったのですが。

でも、ある時、気付いたのです。
ヘルプを出すと、同僚が張り切ってサポートしてくれることに。
ああ、私が頼ると、相手は嬉しいことなんだ。
そういえば、私もそうだもんな。
そうか、人を「信じて頼る」ことが「信頼」なんだ。
しかもお互いにハッピーになれるなら、その方が圧倒的にプラスになる!

それに気づいてからは、人に頼ることがずっと楽になりました。

仕事でも、震災の支援でも、慈善活動でもそうですが、
「自分が役に立てること」をしっかりして、人をサポートできる時はする。
別に、したくないなら無理にしなくていいと思うのです。
これが正しいからすべきとか、役に立つことで自分の存在意義を確認するようなものでは全然ないから。

ただ、「本当はしたいのに動けない」という人は、
心のブレーキを外してアクションしてみてほしいなと思います。

もし、手を差し伸べて断られたとしても、
「そうですか、分かりました♪」でいいじゃないですか。
(お相手を驚かせず、尊厳や希望を尊重するために、
いきなり勝手に腕をとったりしないのも大切ですね)

そして、自分が助けが必要なときは、「助けて!」「サポートして」と遠慮なく発信し、
「ありがとう」と受け取りましょう(「すみません」ではなく、ね)。

それは、特別でもなんでもない、普通の愛の循環だから。
ほんとうに、それだけのこと。
愛なんて、シンプルでいいんですよ!

IMG_3589 IMG_3590 (2)
↑東京タワー内に神社があるんです! その名も「幸稲荷神社」。
==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる
==========================
ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気の力
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

* お問い合わせ・お申し込みはこちら *

Share Button

確定申告、無事終了!/Filed my tax return of 2015
2016年3月14日

ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりです。
今年の確定申告も無事に終わり、ほっと一息。

4874_847213568745493_7968399735099136573_n 準備や申請は手間ではあるのだけれど、一年間の愛や感謝の量を再確認できるので、実は大好きな作業です。

そもそも私の仕事(講師業、プロデュース業)は、経費や売上の種別も少なくてシンプル。
決算書も、始めてしまえばわりとすぐできるのです。

995161_847213862078797_2320693569248588102_n
税務署では例年通り、ご親切な方々に指導いただきながらサクサクと終了。
昨年8月に株式会社グレースとして法人化したため、個人としての所得税の確定申告はこれで終わり。

確定申告のあと、別件でご相談させていただいた若い女子署員の方も、時間外にも関わらず懇切丁寧な対応。
「もし分からなかったら、いつでも法人課にお電話ください。○○と申します」
という笑顔があまりに可愛くて、つい
「◯◯さん、税務署でそんなに可愛かったら、みんなのアイドルでしょう?」
とか、いらんことを口走ってしまう私(どうも、綺麗な人や可愛い子、素敵な服装などは、口に出して伝えるのを我慢できないタチ)。
さあ、これからも愉しく精進してまいります。
よろしくお願いいたします。

***I have filed my tax return this year. It’s bother to make statement of accounts, but I love it because this is time to recognize the amount of love and gratitude of the year. Staffs of tax office are very kind and I can make it smoothly every year.


==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる
==========================

ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師
プロデューサー


坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

【MENU】企業・学校 ・グループ向け「承認コミュニケーション」導入コンサル
2016年4月8日

<随時/個別開催>
企業・学校(教育関係者)・グループ向け
「承認コミュニケーション」導入コンサルティング


where-to-find-free-images2
企業、学校や保育園、そしてチームやグループの中に、
「人の美徳(美点)にフォーカスする」
「相手のいいところを承認する」
という、本質的なコミュニケーションを導入してみませんか?

*こんな方にお越しいただいています。

□ 企業内のコミュニケーションをよりよくしたい方
□ 経営者や人事・教育担当の方
□ 主任・管理職層の人間力を高めたい方
□ 接客業の方
□ 子どもや生徒の力を引き出したい教育関係の方
□ チームやグループ、コミュニティの人間関係をスムーズにしたい方
美徳にフォーカスしたコミュニケーションにより、
表面的なテクニックや人をコントロールする手法ではなく、
人間力や自主性をはぐくむ「人格」レベルの教育が可能となります。
組織全体のコミュニケーションに調和をもたらし、活性化します。

人が集まる場に「美徳」の視点と「承認」という文化が根付くことは、
リーダーとメンバーの双方にとって、大きなプラスになります。
また、人を大切に育むビジョンを持っているということは、
それだけで他の企業や学校との差別化にもなります。

美徳教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」国際公認講師の坂本かおりが、
その概要をご説明し、目的やお悩みをお聞きした上で、簡単なアドバイスと、
人数やご予算に応じた効果的なご提案をさせていただきます。
(企業研修、学校での講演、ワークショップ、カウンセリング、顧問契約など)

どうぞ、お気軽にご連絡ください。


1時間 ¥8,000

※こちらは細かいレクチャーや講座ではなく、導入に関するコンサルティングとなります。

ご相談・お申し込みはこちら

Share Button

【MENU】美徳コミュニケーション個別説明&体験会
2016年4月8日

<個別・随時開催>
はじめての美徳コミュニケーション個別説明&体験会


s-DSCF1750

「美徳ってなに?」
ヴァーチューズ・プロジェクトとは、どんなもの?」
「12時間のワークショップを受ける前に、いちど体験してみたい」
そんな方に、ヴァーチューズ(美徳)・プロジェクトの概要をご説明し、
お気軽に体験いただける機会を作りました。

52の美徳の言葉が書かれた、人気の「ヴァーチューズ・カード」も使ってみましょう。

随時、個別開催可。
お一人様から可能ですので、ご都合のよい日時をお知らせください。
(詳しいレクチャーを行う講座スタイルではありません)

時間:120分(お一人様の場合は90分)

料金(お一人様):

(1)ヴァーチューズカード付き 6,000円
税別2,200円のヴァーチューズ・カード付き特別価格。
カードは当日お渡しいたします。
(2)ヴァーチューズカードなし  4,000円
ヴァーチューズ・カードをすでにお持ちの方、不要の方。

場所:青山近辺

※ヴァーチューズ・カードはこちらでも購入できます
太陽出版オンラインショップ(※Amazonでは発売されていません)

 

お申し込みはこちら

Share Button

自分を遠慮なく全開にするほど、チャンスは来る
2016年4月20日

先月、面白いことがありました。

春めいてきた陽気に誘われ、サンドイッチを作って新宿御苑に行ったら、
よりによって休園日でした。
そこで、ほど近い代々木公園へと目的地を変更。
あとで、この流れが「必然」だったのだとわかります。

新宿御苑から代々木公園に行くには、明治神宮に北参道から入って通りぬけます。
通るからにはお参りを。
(私の場合は、神社に祀られている神様にお参りするのではなく、天に向かってお礼を言ったり宣言をしたりするためにお参りします)
「春分を超えて、また新しい一年に入りました。今年も世界に愛を拡げていきますので、サポートよろしくお願いしますね!」
いつもと変わらない天への宣言ですが、気持ちはスッキリします。

13006607_867599853373531_7431795518245008782_n (写真は2015年のニュジーランド。私にとっては地球がフィールド。仕事は、世界に愛を拡げる手段のひとつです)

そして、お隣の代々木公園へ。


ベンチで広場を眺めながらサンドイッチを食べていると、隣に座ったフレンドリーな外国人男性に話しかけられました。

「ここは初めて来ましたが、平日もこんなに人がいるんですね」
日本在住で、日本語が堪能な方。
「今日はお仕事お休みですか?」と聞かれたので、「セミナー講師だから曜日関係ないんです」と説明。
何を教えているのかと聞かれ、日本語と英語で概要を説明すると、
「それは素晴らしい内容ですね! 今度、私の国でワークショップをしてくれませんか」と言うではありませんか。

これには思わず笑ってしまいました。
展開の唐突さにではありません。
1時間前に明治神宮で宣言した「世界に愛を拡げる」のサポートが、こういう形でやってきた速さに、です。

まだどうなるかわかりませんが、共通の知り合いもいましたし、一応、怪しそうな感じではなかったです(笑)。
金額や時間も含め、かなり具体的な招致条件をお話しくださいました。

s-IMG_8365

自分をクリアにし、本質を全開にして生きれば生きるほど、人は、その人本来の役割を果たせるようになってゆく。
そのことを、日々実感させていただいています。

こうしたシンクロやミラクルは、別に私がすごいとかそういうことではなく、誰でもそうやって生きられるということ。
引き寄せの法則という言葉も流行っていますが、「出したエネルギーが返ってくる」のはもう当たり前なのを実感しているので、いちいち驚かなくなってきました。

とくに私は、遠慮なく自分の本質を全開にして生きるようになってから、大きな出会いやチャンスに恵まれるようになりました。

だから、この代々木公園での経験をシェアしています。

では、遠慮なく自分を輝かせるためには、どうするか?
よく「波動を上げるのが大切」などと言いますが、これは本当です。

時々、「高い/低い」「ポジティブ/ネガティブ」を語るのは、分離を生む二元論だと言う方もいらっしゃいます。
でもそれは、その方が二つに分けて考えてしまっているから。
高い低い、ポジティブネガティブというのは、数値の違い。
例えば30と80の違い、2階と18階の違い、みたいなことです。

ポジティブシンキングというのは「無理にでもポジティブにしなければいけない」のではありません。
ネガティブと言われる感情も、感じていいのです。
ただ、それを持ち続けることを選択するかどうかは、ご自分次第です。
「どちらを選びますか?」と聞くと、ネガティブを選択していた自分に気づいてハッとされる方も多いもの。
家と同じで、心のお掃除を習慣にしていれば、たとえ汚れても、それが長いこと溜まって苦しくなることは激減するのです。

いらない感情や思いこみを持ち続けることなく、その都度お掃除していく。
そうすると、直感も冴えてきて、シンクロやミラクルの引き寄せ力もアップします。
ちょっと自分だけで心を掃除するのはしんどいな、という時は、個人セッションをご活用いただくのも手です。
ご希望の日程でご相談に応じていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。


==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる
==========================
ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気の力
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

* お問い合わせ・お申し込みはこちら *

 

Share Button

「美徳フェスタ 2016」出演しました/”Virtues in workplace” in Virtues Festa 2016(English follows)
2016年3月21日

昨日は、国立市で行われた「美徳フェスタ」に出演してきました。

1796476_851267391673444_3991924607630314364_n
「美徳フェスタ」は、110カ国で使われる人格教育プログラム、ヴァーチューズ・プロジェクトを一般の方向けにご紹介するイベントです。
昨年に続き、第2回の開催となります。

昨年は実行委員として絡ませていただきましたが、今年は出演者としてのみ登壇。
「職場におけるヴァーチューズ・プロジェクト実践」についてお話しさせていただきました。

私自身が管理職をしていたときに「美徳」というものの見方と出会い、職場の人間関係が楽になった話や、そのための実践方法について。
また、現在は講師として企業研修にも導入していることをシェアさせていただきました。
実践体験は山のようにあるのですが、親子関係やカウンセリングの現場での実践などは他にお話しする方がいらっしゃったので、私は職場のトピックのみを。


【美徳フェスタ 2016】

12439022_851267545006762_5880505490469811635_n 12718133_851267855006731_5992597546462408952_n
2016年3月20日 東京国立市にて
・基  調講演1:市川美紀子さん「家族に職場に希望が生まれるコミュニケーション」
・基調講演2:鈴木るみ子さん「ヴァーチューズ・プロジェクトの実践と可能性」
・ワーク:風瀬由季さん「自分の中にある美徳を見つけよう」
・体験シェア:森登志子さん「家族 〜ヴァーチューズ・プロジェクトが育むもの〜」
・体験シェア:坂本かおり「職場におけるヴァーチューズ・プロジェクト実践」


2日前に急遽、私の持ち時間が長くなり、スキット(寸劇)も担当することになったため、内容を組み立て直しました。
こんな時に使うのが、自分の中にある「柔軟性」と「コミットメント」の美徳。
優秀で信頼できる仲間の一人、Rikaさんに連絡。
スキットへの参加と体験談シェアをお願いしました。
直前にも関わらず快諾いただき、急いで短いスキットの台本を作ってメールで送り、当日朝ふたりで練習。
当日は大安心の名サポーターぶりを発揮してくれました。

会場では、
「二人の掛け合いがすごくよかった」
「かおりさんとりかさん、すごく相性いいですね」
と何人もの方に言っていただきました。
はい、そうなんです。相性いいんです(笑)。


だから、そんな二人が、4/2、3(土日)の美徳のワークショップを行います。
丁寧に分かりやすくお伝えするのは当たり前。
とにもかくにも「ものすごく愉しい」二日間になると思います。
東京での開催は久しぶりです。
前回も、笑いあり涙あり、気づきと変容に満ちた時間となりました。
どうぞ、お見逃しなく!
ファシリテーターの方も、復習のための再受講を受け付けております。


★人格を育む教育プログラム ヴァーチューズ・プロジェクト
「内なる美徳を呼び起こすワークショップ」
4/2,3 東京四谷
メインファシリテーター:坂本かおり
サポート:Rika
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/209693339364668/
詳細(ブログ):http://grace-joy.com/20160105



***

I took a part in a event “Virtues Festa 2016″ as guest speaker yesterday. “Virtues in workplace” was my topic. I shared my experiences when I was working as middle manager and how I’m using Virtues viewpoint in communication training for company.
I also have a lot of experiences about coaching or in my family, but other speaker can share it. I’ll write more after I receive official photos later.



==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、世界をもっとハッピーにできる
==========================

ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師
プロデューサー


坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国以上で採用!「美徳」の人格教育プログラム
●現代人にこそ必須。心身をととのえる気の力
企業研修
個人セッション
インタビュー、プロデュース

*お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share Button

あの日から5年。5years from 3.11 Earthquake in Japan
2016年3月11日

東日本大震災から5年となりました。

あの日のことは、今もよく覚えています。
会社で揺れを受け、外の路面が大きく波打つように揺れるのを見て、目を疑いました。
家というのはこんなにも薄くて脆弱な地面に建っているのか、と驚きました。

「ついに首都直下地震が来た」と思って会社のテレビをつけたら、遠く離れた東北が震源地だといいます。
東京がこんなに揺れたのだから、現地はどれほどひどかったのか? そう話しているうちに、生放送の画面には津波が押し寄せました・・・


交通が麻痺した中、家まで1時間歩いて帰ると、古いマンションの壁には大きなひびが入っていました。
あくまで表面のコンクリートのひびとはいえ、これは非常に大きな恐怖でした。
いつ大きな余震でつぶれるか分からない、と思ったのです。

また、東北や北関東には知人が何人もいたので、震災後すぐ災害伝言ダイヤルやメールで連絡をとり、彼らに安否確認メールが殺到しなくて済むようにブログで無事を伝えました。

その後、ひびの入ったマンションで、何かあったらいつでも逃げられるようにと、しばらくは夜も服を着て寝ていました。
そのせいで、肩や背中がガチガチにこわばっていました。

もしマンションが余震でつぶれて、隙間で生きているのに誰も見つけてくれなかったらどうしよう、という恐怖に耐えられず、町田の実家に帰りました。
しばらくは実家から通勤。
会社を6月で辞めることにしていたこともあって、そのまま新しい物件を探して引っ越しました。

秋田の祖母は、震災後の停電による寒さで体調を崩して入院。
そのまま数ヶ月後に光になりました。
こうした、関節的な被災者というのも多くいたのです。
東北に対しては、寄付と祈ること、現地の知人を励ますことを継続しました。
2013年には、福島でのワークショップや仮説住宅への訪問に参加。
2015年には、国際交流のNPO理事と知り合い、他国からの支援を大使館にインタビューした小冊子「Heart to Heart 〜東日本大震災 そのとき世界がしてくれたこと〜」の編集を担当させていただきました。

5年目となる今日は、同NPOの企画である、ポーランド大使館でのチャリティーコンサートに行ってきます。
振り返る、留まるというよりも、
あれから立ち上がって乗り越えて「今」を生きている人たちの力を、信頼しています。

できることをできる形で、継続的に。

小冊子「Heart to Heart 〜東日本大震災 そのとき世界がしてくれたこと〜」
1冊300円。
利益はすべて東北へ寄付されます。ぜひお読みください。
http://grace-joy.com/20160229/

o0567080613240407853
***

I can never forget the day, 2011.3.11. I was working in office in Tokyo at the moment. We thought the big earthquake attacked Tokyo because the quake was too big and long time. I saw the ground was shaking.
We turned the television on and found that central area of earthquake was North area of Japan. Quake in Tokyo was huge enough even it is far from that area. We could only saw TV news and the camera showed big tsunami come. I don’t want to see the movie again…
I walked back home because all train stopped. My apartment had damaged and some crack concrete on wall. I felt fear when I saw that. Who will find me if this apartment destroyed by the quake? I couldn’t live there anymore and moved.
I’ve been making donation and praying for the north area. Joined the workshop with virtues members in 2013, Edited booklet “Heart to Heart what the other countries did for Japan “.
And I’ll join charity concert today.



==========================
人格は育つもの、人生は愉しむもの。
コミュニケーションは、あなたをもっとハッピーにできる
==========================
ライフ&コミュニケーションコーチ
美徳教育プログラム国際公認講師

坂本かおり  Kaori Sakamoto

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/
スケジュール:セミナー・講座メニュー&スケジュール

●世界110カ国で採用、人間関係・コミュニケーションに調和をもたらす
「美徳」の人格教育プログラム
●心も体も癒す気の力
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

* お問い合わせ・お申し込みはこちら *

Share Button

社外の人間だからできること
2016年3月5日

ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおりです。

本日は、企業研修と懇親会でした。
最初から最後まで、愉しい時間を過ごさせていただきました。

12742797_838744212925762_5797178247071976947_n
「社外の人間にしかできない承認や質問やツッコミ」というのがあります。
講師という、しがらみや先入観のないスタンスを最大限に利用しています。

敬意を払いながらも、あえて無邪気に、
社員同士では聞けないようなことを聞いていきます。
例えば、「Aさんから見て、Bさんのどういうところがいいと思いますか?」。
普段、社員同士ではそんなことをわざわざ話すことはないでしょうが、
だからこそ、あえて言語化していただくのです。

相手が経営者の方でも、遠慮はしません。
むしろそこが本丸だから。
「みなさん、◯◯社長のどういうところが好きなんですか?」
「社長から見て、みなさんのいいなと思うところを一言ずつ教えてください」
いやいや〜なんて照れながらも、実際聞いてみると、
お互いに実によく見ているものだな、と気づいたりします。

お互いに、「この人はこんなことを考えてたのか」「そんな風に見てくれていたんだ」
といった発見が生まれ、さらなる化学反応が起きていく・・・
その瞬間が、とても好きなのです。

研修講師にできるのは、外部から入っていって、社内のエネルギーをかき回すこと。
それだけで勝手に、何らかの気づき、揺らぎ、変化が起こります。

安心して気づける、話せる、変われる、そんな場を作るのが講師の役目だと考えています。


* * * * *

ライフ&コミュニケーションコーチ 坂本かおり

公式サイト:www.grace-joy.com
ブログ:http://grace-joy.com/category/blog/

2016.4.2〜3 美徳のワークショップ
レイキセミナー 
セミナー・講座・ワークショップ全スケジュール
個人セッション
●企業・個人事業PR用インタビューワーク

*お問い合わせ・お申し込み・出演や取材のご依頼はこちら

Share Button