プロフィール

コミュニケーションコーチ 坂本かおり

10月10日(元・体育の日)生まれ。
てんびん座のA型。

医師の父の影響で、幼少期より「健康・癒し」に関心を持つ。
大学卒業後は音楽業界に勤務。インタビューや編集、物販プロデュース、イベント制作、著作権管理に携わり、管理職を務める。

心身ともに多忙な時期にヨガやアロマテラピー、レイキ(気功)と出会い、ビジネスパーソンほどストレス解消の手段を持っておくことの大切さを痛感する。
とくに、日々のストレスに対してモグラ叩きのように対処するよりも、自分の物事のとらえ方が変わることでストレスそのものが根本的に激減することを発見。

心の癒しやコミュニケーションについて学びと実践を深めたのち、2011年に独立。
美徳の教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」、カウンセリング、NLPコーチング、ヒーリング、各種セラピーなどを学び、これまでにセミナーや個人セッションで1000人以上と関わる。

現在は、それらの枠を超えた「自分をととのえ、人とつながり、波に乗って生きるコミュニケーションスタイル」を提案。
ストレスケアや心の癒しはもちろん、その人本来の輝きや、未来のヴィジョンに向かって進む力を引き出している。

人の美点を的確に見出し引き出す力、明るさをベースにしたコミュニケーション力、そして根源的な生命観と地に足の付いた現実性のバランス感覚が特長。
自宅のある青山を中心に、個人セッション、セミナー、インタビューワークなど活動中。管理職や経営者、起業家、芸能関係者を中心に、男女問わずサポートしている。

2015年8月10日(ハートの日)に法人化し、株式会社グレースを設立。

人生の目標は、「地球上の愛の総量を高めること」。
仕事はその手段のひとつ。
プロフィール イメージ1

坂本かおりを表すキーワード

人が好き、承認する、力づける、寄り添う、聴く、美点を見出す、力を引き出す、オープンハート、笑い、楽しさ、直感力、共感、ポジティブ、現実的、本質を分かりやすく伝える、想像力と創造力、調和、勇気づける、笑い、愛、情熱、喜び、豊かさ、バランス感覚(男性性と女性性、右脳と左脳、主観と俯瞰、現実世界とスピリチュアル)、世界平和

趣味・特技

乗馬、自然、動物、ジャズボーカル、アルゼンチンタンゴ、ボウリング、ヨガ、英語、読書、ドラム、着物、温泉、カフェ巡り、自然の中で過ごすこと、子どもや動物と遊ぶこと。
とくに猫と馬と野鳥が好きで、鳥の鳴き声だけでほぼ種類が分かる本気バードウォッチャー。
プロフィール イメージ2

ABOUT ME 〜坂本かおりができるまで〜

私の人生の目標は、「地球上の愛の総量を高める」こと。
そのための具体的な手段が、まずは自分の人生を愉しむことであり、人としてのあり方や人との関わり、そして仕事という自己表現でもあります。

子ども時代

プロフィール イメージ3
ある年の10月10日、両親が結婚しました。ちょうど1年後の同じ日、父の勤務する大学病院で、坂本家の長女として誕生。のちに弟二人が生まれ、5人家族でにぎやかに育ちました。

幼少時は、神奈川県相模原市、茨城県土浦市を経て、小学2年生まで千葉県流山市で過ごしました。二人の弟を引き連れ、近所の男の子たちと一緒に雑木林をかけまわり、虫取りや花摘みをして過ごす毎日。常に視界の中に生き物を探しながら歩いていたこの時代が、今も野鳥や虫好きな「自然児」のルーツです。

小学校2年の時に東京都町田市へ転居し、それからずっと町田で育ちます。中学からは都内の私立中高一貫校へと進学。中学はバレーボール部、高校は軽音部でロックバンドを組み、ドラムを担当。大学時代は社会情報学を専攻。他校のバンドサークルに加入し、ドラムを続けていました。

就 職

プロフィール イメージ4
折しも就職氷河期でしたが、「自分がやりたい仕事に就く」と決めていたため、最初から興味のある音楽業界に絞って活動をしました。マスコミ業界は最もシビアに自己PRのプレゼン力と文章力が問われるため、生まれてはじめて徹底的に自己分析。自分の強みは「想像力と創造力」「明るさをベースにしたコミュニケーション能力」というところに行き着きました。これは、今見ても全く変わっていない私の本質です。

レコード会社を含む数社に内定したうち、音楽プロダクションに入社を決めました。「なんだか面白そう」と感じたのと、大企業に入るよりも多くのことを経験させてもらえると思ったためです。
入社後は、アーティストのファンクラブ会報誌編集長として企画やインタビュー、撮影を担当。その他、ファンクラブ管理、アーティストグッズ制作、著作権管理、イベントや海外ツアーの担当など、さまざまな業務を経験させていただきました。

当時、友人から「忙しいのに悲壮感がないのがすごいね」と言われたことがあります。たしかに多忙でしたが、その忙しささえも愉しんでいた気がします。仕事を通じて貴重な経験をたくさんさせていただきましたし、スタッフの年齢も近かったので、楽しい思い出がたくさんあります。

未熟ながら、管理職も経験させていただきました。間違い、恥をかき、傷付いたり落ち込んだりしながらも、必死に歩いていたら山の中腹まで来ていたという感覚でした。視野が高く広くなり、裾野にいる時には絶対に見えない経営者側の視点や孤独が理解できるようになったのも、この頃です。

セルフケアへの目覚め

医師である父の影響で、子どものころから「健康・癒し」には人一倍の関心がありました。

管理職になる少し前に、ヨガに出会います。単なるスポーツではなく自律神経(緊張とリラックス)や心の状態までも整うことに魅せられ、当時の先生からインストラクションも学びます。他にも、心身のセルフケアという観点から、メディカルアロマテラピーやタイ古式マッサージを習得。「がんばっている人ほどストレス解消法を持つことが必須」ということを痛感します。

やがて、海外の医療現場でも使われている日本発祥の気功法、レイキに出会います。ストレスも流し去り、いつでもどこでも(仕事中でも)リラックスできる気持ちよさ、身体の自然治癒力の向上、安心感、シンクロやラッキーの多さ…。自分が効果を感じたものしか取り入れない現実主義者の私ですが、日々あらゆる形でレイキのよさを実感し、ティーチャーになりました。

同じ頃、人の美徳(美点、心の力)にフォーカスする人格教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」とも出会います。この、世界106カ国に広がる画期的な教育プログラムにより、自分や人を見る目が変わり、目からウロコが落ちました。
自分の周りの人間関係やセルフカウンセリングに活用して大きな効果を感じたのち、ファシリテーター(国際公認講師)となります。

このようにいろいろと学んではいましたが、当時は、あくまで自分のストレスケアのためや趣味の範囲であり、会社を辞めて独立するといったことは全く考えていませんでした。しかし、多忙さから身体に黄信号が出てきたこと、そして自分の学んだことを「教えてほしい」と言ってくださる人が出てきたことから、人生の新たなフェーズが来たことを認識。2011年6月末をもって退職しました。
その時、これまで取材を担当させていただいていたアーティストの方より「自分のインタビューは一生頼みたい」という身に余るお言葉をいただき、ありがたいことに、退社後の今も引き続きお付き合いをさせていただいています。
元来、人の魅力にフォーカスし言語化することが得意で大好きなので、現在は、起業家や経営者の方の魅力を引き出し言語化するメニューとしてインタビューワークも行っています。

独 立

プロフィール イメージ5
2011年8月10日(ハートの日)、屋号を「TREE OF JOY(ツリーオブジョイ〜よろこびの木〜)」として始動。自宅で個人セッションや講座を行うほか、外部スクールでも講師を担当。
2013年11月、港区南青山へ移転。「自分をととのえ、人とつながり、波に乗って生きるコミュニケーションスタイル」を提案。
ちょうど独立4年目の2015年8月10日に法人化し、株式会社グレースを設立。

これまでに個人セッション、セミナー、外部講師などで800人以上の方と関わらせていただいています。
カウンセリング、コーチング、心理学、NLP、ヒーリング、リーディング、各種セラピー、身体や健康の知識などを自由に柔軟に融合・深化。単なるテクニックやノウハウではなく、「人が大好き」で、「人は必ず幸せになる力・乗り越える力を持っていることを200%信頼している」私が、人対人として関わらせていただくことを大切にしています。

スタイルにこだわらず、フレキシブルに活動しております。
お役に立てそうなことがありましたら、お気軽にご活用・ご相談くださいませ。

 

ご縁に感謝をこめて。
坂本かおり

*提供サービスについては、「MENU」をご覧ください。

Share Button