ご感想のご紹介

セミナーや個人セッションにお越しいただいた方のご感想をご紹介します。

個人セッションご感想

通常、我々男性管理職や経営者にとって、「人に本当の気持ちを吐き出す」という機会は皆無です。

それを、仕事ともプライベートとも別の「聴く力のある人」にきちんと聴いてもらうことは、とても癒される、必要なことだと感じました。同時に、自分が部下などの話を聴くことができていなかったと気付き、改善を意識できるようになりました。


内容が濃くて、感動でした。

お話を聞きながら、「ものすごいエネルギーが流れてる」という感じで、魂というか、身体というか、潜在意識というか、問答無用で反応しているなと感じていました。「このセッションに行く!」ということ自体が私にとって「ゆるしと癒しのプロセス」だった、と思いました。肯定されるのってすごく力になる、本当に愛そのものなんだな、と感じました。


かおりさんの素晴らしい「傾聴」と「共感」と「美徳の承認」のおかげで、今までにないくらい、自分の思っていることがスラスラ出てきた気がしました。

いつの間にか「こんなことをしてみたい」というビジョンを夢中で語っている自分がいました。かおりさんは「これはできそうですね」とか、「こんなアクションをしてみてはどうですか?」と、自分の視点では思いつかなかったアドバイスをたくさんしてくれました。あ力強く背中を押してくれたおかげで、迷っていた自分にバチっとしたベクトルができたように感じました。


わかってきていたこと、わかっていたけど見ないようにしていたこと、わかったつもりでも光の当て方が違っていたこと。

それぞれに明確に、そして感じていたことを正直にお話しさせていただけたことで、これまでのことも今も愛おしく感じています。蓋のようになっていたような部分に拓かれるエネルギーを感じながら、頑なだったところをゆるめていただいた感じです。




言葉の力 〜コミュニケーションおよび「ヴァーチューズ・プロジェクト」関連講座〜

明らかに職場の人間関係のストレス値は下がったように思います。

人の話を愛情をもって聞くということを意識できるようになりました。これまで自分が話を聞く時に、いかに「その場に居続けること」ができていなかったか気づくことができました。


本当に、人のいいところを見つけようと思いさえすれば、短い時間で見つけられるんですね。

仕事で塾の講師をしているので、生徒たちのいいところを引き出していけたらと思います。


一見「よくないこと」に思えても、その裏にも「美徳」があるということを知りました。

美徳にフォーカスすることで人は幸せになれる。日常に取り入れて行けそうです。


言葉の大切さを、骨の髄から実感しました。

一人が真心を込めて美しい言葉を発すると、そこにいるすべての人が温かい気持ちになり、顔や身体の緊張がとけて心身ともにリラックスします。その場の空気もガラリと変わり、それにより次の人がまた美しい言葉を発する、素晴らしい循環が生まれます。一人でも多くの方の美徳を呼び起こし、この輪が少しずつ広がっていったら、どんなに幸せだろうと思います。心・発する言葉を心掛ければ、普段の生活の中でも、誰と一緒にいても、それは作り出せるのだと思います。


人との新しい関わり方を目撃した気分です。

とくに職場で下の人を育てる立場に着いた時や、子育てに、実践的かつ効果的だと思います。ヴァーチューズ・プロジェクトは、すごく画期的なプロジェクトだと思いました。


自分にはこういう面があると思っていたことも、人から違う角度で承認してもらうと新鮮に感じました。

また、日常生活では「今、自分が何を感じているか」をあえて言葉にする機会はあまりありませんが、あらためて話してみることで、心の状態に気付くことができました。


私たちの誰しもがより良くなれる、そして誰もがそう望んでいる。

それを、理屈でなく実感として感じました。震災以降、これまでの常識が覆されていく中で、新たな価値観で新しい社会を築き上げる必要性を多くの人々が感じているでしょう。みんなが美徳の言葉を用いたコミュニケーションで交流する時代は、そう遠くない未来かもしれません。




気の力 〜「レイキ」関連講座〜

気の流れがよくなったことで直感力が高まり、自分がどう行動すべきか、どう生きていくべきかが分かるようになりました。

シンクロやタイミングのよさも実感しています。また、何があっても「これが最善だとしたら?」という考え方を知ったことで、自分の視点が深い部分で変わりました。自分の中の愛や感謝の気持ちがどんどん湧いてきて、人間関係もうまくいっています。レイキというのは周りでよく聞いていたのですが、こんなにいいものならもっと早くやればよかった!(レイキセミナーご参加)


ハートが愛であふれ、感謝と感動があふれていることを感じています。

自分自身も自然な感じで気持ちが楽です。周りの人間関係がおだやかになっています。「最近、気持ちが軽くなり、安定した感じがするな」と感じていたところ、同僚から「最近、明るくなった感じがしますね」と言ってもらえました。正直、数年前に(他所で)レイキを学んだ頃はまさに「何も感じられない」、「わからない」状態でした。本当は感じていたのだと思いますが、素直に受け入れられない自分だったのかもしれません。「でも変わりたいから」、「でもよくわからない」そんな感じで、ただただ気持ちだけが焦っていました。今回改めてレイキを学び、レイキが流れているということはこんなにも気持ちが良くて、おだやかな、でも充実した日々を送れるんだということを改めて感じています。楽しく講座を受けられたこと、サポートをしていただいたことなど、ありがとうございます。(レイキセミナーご参加)


最近、自分を解放する時間が少なかったかも、と感じました。

胸のつかえがスッキリし、肩の力が抜けたような気がします。もっと私らしく生きられそうな気がします。(レイキ体験会・練習会ご参加)


以前より東洋医学に関心があり、気功にも興味がありました。

人間の持つ”気”の解釈が深くなればと思って、体験会に参加しました。エネルギーで人を”応援する”っていいですね。自分自身、情があり愛情も豊かだと思っているのですが、やや押し付けがましい部分もあったかもしれないと、今さらながら見つめ直す機会となりました。そうした考え方とエネルギーの関係も教えてもらえたり、日常生活から離れて、穏やかな静かな時間を持てたことに感謝です。(体験会・練習会ご参加)


Share Button